grape [グレイプ]

「今日薬物使ってる?」と聞かれた田代まさし 返答にハッとさせられる人が続出

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

ひと時の快楽のために心や体をむしばまれていく、恐ろしい薬物依存。

大麻や麻薬、シンナーなどの薬物を使うと、効果が切れることで不快な離脱症状などに襲われ、使用をやめられなくなってしまいます。

バンド『ラッツ&スター』での音楽活動やTV番組に出演するなど活躍していた、元タレントの田代まさしさんは、薬物依存症で複数回逮捕されました。

2019年現在は、薬物依存者の回復と社会復帰支援を目的とした支援施設『日本ダルク』で治療を行っています。

田代まさしが発した『薬物依存症』についての言葉に反響

2019年7月4日に放送された、バラエティ番組『バリバラ~障害者情報バラエティー~』(NHK)に田代さんが出演。

同番組では2回の放送にわたって薬物依存症をテーマに取り上げ、『教えてマーシー先生』というコーナーで田代さんが講師役を務めました。

番組冒頭から「どうも、ピエール淳之介です」とブラックジョークを交えた自己紹介を放ち、笑いを誘った田代さん。

共演者が「今日、ろれつがあまり回ってないですけど、薬やってるんですか?」とブラックジョークを返すと、田代さんは笑いながらこういいました。

この際だからハッキリさせておきます。

ろれつが回ってなかったり、手が震えてて「大丈夫ですか?」ってよく聞かれるんですよ。

使っている時はピタッとそれが止まります。逆です。キレイにしゃべっているほうが怪しいということです。

バリバラ~障害者情報バラエティー~ ーより引用

「薬物を使用している人は、挙動がおかしくなる」という勘違いを、田代さんは当事者として一刀両断!

きっと、この勘違いをしている人は少なくないでしょう。「薬物の効果がないと平常でいられない」という点から、依存症の恐ろしさを感じます。

番組放送後、田代さんの発言はTwitterで拡散され、多くの人から反響が上がりました。

・罪は犯してしまったけど、当事者の姿をしっかりと伝える田代さんはもっと評価されていいと思う。

・この発言、とても重要だと思う。多くの人が正しい知識を持っているべき。

・こういった依存症こそ、当事者の経験や発言を世間に伝えるのは大切だよね。

・アルコール依存症も同じですね。それにしても切り返しがうますぎる!

逮捕された当時、世間から誹謗中傷を受け「世界のどこにも俺の味方はいない」と思うほど精神的に追い詰められたという田代さん。

行きすぎた誹謗中傷によって、結果的に田代さんは薬物依存症の治療が遅れてしまったといいます。

当事者として世間に正しい知識を広める田代さんの活動は、いまも依存症で苦しむ人や、その関係者を救っているのではないでしょうか。

【2019年11月6日追記】

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、田代まさしさんが容疑者として逮捕されたことが2019年11月6日にメディアで報じられました。


[文・構成/grape編集部]

出典
バリバラ~障害者情報バラエティー~

Share Tweet LINE

page
top