grape [グレイプ] entertainment

伊藤蘭は昔、どんな活躍をしてた? 娘も芸能界デビュー!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

伊藤蘭

田中好子さん、藤村美樹さんと共にアイドルグループ『キャンディーズ』としてデビューし、瞬く間にスターとなった伊藤蘭(いとうらん)さん。『ラン』と呼ばれ親しまれました。

グループ解散後は俳優として数々の作品に出演し、現在も多くのファンの心をつかんでいます。近年では、再び歌手活動を開始。

ここでは、伊藤蘭さんのプロフィールや新しい歌手活動、水谷豊さんとの結婚生活などを詳しくご紹介します。

伊藤蘭は様々なドラマや舞台で俳優として活躍

伊藤蘭さんは1973年にアイドルグループ『キャンディーズ』としてデビューし、1978年にグループ解散とともに芸能界を引退しました。しかし、1980年に俳優として芸能界を復帰し、さまざまな作品に出演しています。

俳優として復帰したのは、大森一樹監督の映画『ヒポクラテスたち』です。1980年には、映画『男はつらいよ 寅次郎かもめ歌』が公開され、この作品ではマドンナとして登場するなど、復帰直後から重要な役どころを演じています。

同時期からドラマでも活躍しており、水谷豊さんとの共演作である『あんちゃん』や『事件記者チャボ!』(日本テレビ系)へ出演。近年では、『風のガーデン』(フジテレビ系)や『DOCTORS 最強の名医』(テレビ朝日系)、『この世界の片隅に』(TBS系)など、幅広いジャンルの役を熱演し、いまなおファンを増やしています。

また、伊藤蘭さんは映画のほかにも舞台での活動も復帰後から精力的に行っています。2014年に上演された『太陽2068』や2017年上演の『子供の事情』など、多くの舞台に出演しました。

伊藤蘭、『キャンディーズ』解散後初となるソロ・デビュー

『キャンディーズ』の解散後は俳優として活動を続けていた伊藤蘭さん。俳優活動に専念するために、解散後は音楽活動をしていませんでした。

しかし、2019年5月29日に解散後初となるソロ・デビュー・アルバム『My Bouquet』をリリースしました。『キャンディーズ』解散から41年。多くのファンがこの瞬間を待ち望んでいました。

『My Bouquet』ダイジェスト

ソロアルバムでは、井上陽水さんやトータス松本さんなど、第一線で活躍するアーティストが曲作りをしているほか、丸谷マナブさんや若田部誠さんといった若手のアーティストも参加しています。さらに、伊藤蘭さん自身も3曲の作詞を手がけた、ファン必聴のオリジナルアルバムに仕上がりました。

My Bouquet(特典なし)

My Bouquet(特典なし)

伊藤 蘭
2,742円(06/14 09:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

伊藤蘭がソロコンサートを開催!41年ぶりの歌唱にファン歓喜!

ソロ・デビュー・アルバムのリリースに絡め、2019年6月11日には初めてのソロコンサートが開催されました。ソロコンサートとなった東京ドームシティホールは、1978年に行った解散コンサートの場所である後楽園球場の跡地に建てられており、2つの意味での感動に多くのファンが喜びました。

コンサートの中ではアルバムに収録された曲を中心に歌われましたが、コンサート後半では『キャンディーズ』時代の曲も披露しました。

『春一番』や『その気にさせないで』『ハートのエースが出てこない』など、数々の名曲に開場の盛り上がりは最高潮に。

俳優ではなくアイドル『ランちゃん』の復活に青春時代を思い出す人も多く、大きな盛り上がりを見せました。

また、初めてのソロコンサートに向けて自宅でも練習しており、その姿に夫や娘からエールをもらったと話しています。ただ、開演前の取材では、『キャンディーズ』3人でのコンサートを思い出し、1人ではさびしく両隣にメンバーがいてほしいと、少しトーンを落としながら心境を語っていました。

伊藤蘭の旦那は水谷豊 結婚生活約30年でも仲よしなおしどり夫婦

伊藤蘭さんは1989年、俳優の水谷豊さんと結婚し大きな話題となりました。

伊藤蘭さんと水谷豊さんの結婚のきっかけになったのは、お寺での物語を描いたドラマ『あんちゃん』(日本テレビ系)です。6年半の交際を経て、2人は結婚しました。

2019年に結婚生活は30年を迎え、出演したバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では結婚生活についての質問も多く飛び出しました。

中でも、夫婦ゲンカについての質問に対しては、ケンカどころか嫌な空気になることがほとんどないと、いまなお仲のよい夫婦関係を語っていました。

結婚から30年を迎えても、新婚当時とは変わらない仲のよいおしどり夫婦な関係、多くのファンがうらやましがっています。

伊藤蘭の娘は趣里 ドラマでの演技力も認められる実力派

伊藤蘭さんは結婚から1年後に長女の趣里(しゅり)さんを出産しています。 趣里さんも伊藤蘭さんと同じように俳優として活動。2011年に放送されたドラマ『3年B組金八先生ファイナル』(TBS系)や『ハンチョウ SERIES4』(TBS系)などを始めとした多くの作品に出演しています。

近年では、ドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)や『ブラックペアン』(TBS系)、『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)などに出演し、演技力の高さが話題を集めています。さらに、主演映画『生きてるだけで、愛。』では、初のヌード姿を披露するなど、実力派俳優として業界内でも注目されている存在です。

しかし、趣里さんが伊藤蘭さんの娘だと判明したのは、ドラマなどで注目を集めてからです。実は、趣里さんは両親の名前を出すことをしておらず、インタビューを受ける際にも親の名前を出さないこと条件としているほどです。

芸能界で注目される2世俳優という枠ではなく、純粋に自分の実力を見て欲しいという強い意志が感じられます。

伊藤蘭の現在・これから

俳優活動だけでなくソロ歌手としても活動を始めた伊藤蘭さん。2019年6月14に開催された大阪でのソロコンサートが終了し、少しだけ歌手活動が落ち着きました。ドラマや舞台だけでなく、バラエティ番組への出演も増えており、メディアで見かけることも多くなりました。

歌手としての活動では、2019年9月21日、22日に福岡・福津市の『恋の浦 野外ステージ』で行われる野外ライブイベント『宗像フェス ~Fukutsu Koinoura~』への出演が決定しています。伊藤蘭さんが『夏フェス』に参加するのがこれが初めて。

これからも、ドラマなどに限らずさまざまな活躍を見せてくれる伊藤蘭さんの姿が楽しみですね。

伊藤蘭 プロフィール

生年月日:1955年1月13日
出身地:東京都
身長:157cm
所属事務所:trysome
所属レーベル:ソニー・ミュージック

1973年にアイドルグループ『キャンディーズ』としてデビュー。1978年にグループ解散とともに芸能界を引退。しかし、1980年に公開された、映画『ヒポクラテスたち』や『男はつらいよ 寅次郎かもめ歌』へ出演し俳優として芸能界を復帰。以後、舞台や映画、ドラマなどで活躍し、近年では『風のガーデン』(フジテレビ系)や『DOCTORS 最強の名医』(テレビ朝日系)、『この世界の片隅に』(TBS系)などに出演。2019年5月29日にソロ・デビュー・アルバム『My Bouquet』をリリース。ソロコンサートを行うなど本格的な歌手活動を行い、幅広い活動の幅を見せている。


[文・構成/grape編集部]

出典
行列のできる法律相談所@shuri_0921伊藤 蘭 「My Bouquet」ダイジェストVol.2ranito_official

Share Post LINE はてな コメント

page
top