grape [グレイプ]

声優の三石琴乃がドラマに初出演 謎の美女役に「絶対に録画しよう」と期待の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2019年8月22日放送のミステリードラマ『科捜研の女』(テレビ朝日系)に、声優の三石琴乃さんが出演すると話題になっています。

次週8月22日(木)放送の第14話に人気声優・三石琴乃が登場! 三石はこれまで声のみのドラマ出演はありましたが、“女優”としてドラマ出演を果たすのは初めてのこととなります。

科捜研の女 ーより引用

絶対に録画しなきゃ!

三石さんといえば、人気アニメ『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎや『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサトなどの声を演じてきたベテラン声優。

テレビのナレーションや舞台などでも活躍しているため、その声を聞いたことがある人は多いでしょう。

しかし、意外にも三石さんがドラマで実際の人物を演じるのは人生初。しかも、事件のカギを握る謎の美女という、視聴者が気になる役なのだとか。

三石さんは視聴者に対して、このようなメッセージを送っています。

今回のエピソードは、いつもの『科捜研の女』とはテイストの違うドラマになっているかもしれません。でもちょっとホロっと切なく、そして最後には、きっとあなたの心にグッと余韻の残るお話です。

科捜研の女 ーより引用

三石さんのドラマ出演に、ネット上では期待の声が多数上がっています。

・これは絶対に録画予約をしておかなきゃ!

・ドラマ出演おめでとうございます。心して拝見させていただきます。

・『謎の美女』の正体が、セーラー戦士だとバレるんですね!

・見る以外の選択肢がないです。ミステリアスな役がめっちゃ気になります。

三石さんが、ドラマでどのような演技を見せてくれるのか…いまから放送が楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
科捜研の女

Share Tweet LINE コメント

page
top