grape [グレイプ]

松山ケンイチの子供への接し方が素敵! 妻・小雪の「あなたはヒヨッコ」発言に返した言葉は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

俳優として活躍している松山ケンイチ(まつやまけんいち)さん。

作品ごとにガラッと印象を変える役作りへの情熱は、ファンはもちろん各方面から高い評価を得ています。

そんな松山ケンイチさんの活躍ぶりや、妻や子供について語ったことなど、さまざまな情報をご紹介します!

松山ケンイチってどんな人?

まずは松山ケンイチさんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1985年3月5日

出身地:青森県

血液型:B型

身長:180cm

所属事務所:ホリプロ

松山ケンイチさんが芸能界入りしたのは、現在の所属事務所ホリプロと数社がコラボして行ったオーディション企画で、グランプリを受賞したことがきっかけです。当初は俳優として活動をすることは考えておらず、モデル志望でした。

2002年のドラマ『ごくせん』で俳優デビュー。それからは映画『アカルイミライ』や『ウイニング・パス』などで主演を務めるなど、俳優としてのキャリアを積んでいきます。

松山ケンイチさんが一躍注目を集めたのは、2006年公開の映画『デスノート』で演じたエキセントリックな天才的探偵『L(エル)』。

映画『デスノート』の舞台挨拶に出席した松山ケンイチさん(中央) 2006年

この役は「やっぱり松山ケンイチのLが1番いい!」と評価されるほどで、松山ケンイチさんの代表的なハマり役として、現在もファンの間では語り草になっています。

その後も多くの作品に出演しては毎度のように違う演技や姿を見せ、カメレオン俳優の1人として知られるようになりました。

特に2016年の映画『聖の青春(さとしのせいしゅん)』では実在した天才棋士・村山聖さんを演じ、役作りとして20kgもの増量をして、多くの人の度肝を抜きました。

聖の青春 予告編

現在もその活躍ぶりは変わることなく、数々の話題作に出演しています。

松山ケンイチの妻は小雪 2人のなれ初めは?

松山ケンイチさんは、2011年4月に女優の小雪さんと結婚しました。

2人のなれ初めは映画『カムイ外伝』での共演。松山ケンイチさんは入籍した後に結婚会見を開き、小雪さんとの交際や印象についてなど、さまざまなことを語っています。

『カムイ外伝』舞台挨拶に出席した松山ケンイチさんと小雪さん

まず、小雪さんの好きなところを「まっすぐで裏表がないところがかっこいい」と語り、「自分が尻にしかれているのかもしれない」と笑顔を見せました。

交際を申し込んだのは松山ケンイチさんからだったそうで、その時、小雪さんから「あなたみたいなひよっこに大丈夫なの?」といわれてしまったそうですが、それでも「小雪さんが自分に必要だと思っていたので、がむしゃらに押しました」と猛アプローチしたことを明かしました。

そんな2人の夫婦生活は円満のようで、2人の男の子と、女の子の3人が生まれています。

小雪さんについて詳しく知りたい人は、こちらもあわせてご覧ください。

松山ケンイチの子供に対する接し方に称賛の声

2016年11月9日に放送されたバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の中で、松山ケンイチさんの子供に対する接し方が分かる場面がありました。

TOKIOのメンバーから「最近、人の優しさに触れたことはありますか」と質問された松山ケンイチさん。その回答に子供たちのことをあげ、こんなエピソードを語ります。

子供が普段、ケンカばっかしてるんですけど、それでもたまに、自分が食べているお菓子をあげたりとか、もらって「ありがとう」っていってるところとか見ると、あったかい気持ちになるというか。

ケンカもしつつそういう面もあるっていいなと思いましたね。

TOKIOカケル ーより引用

優しい笑顔でそう語った松山ケンイチさん。よきパパとしてのいち面が垣間見えました。

また、子供たちがケンカしていても止めずにじっと見守っているそうで、「気の済むまでやったほうがいい」と、子供の自主性を尊重していることも明かしています。

この言葉に、TOKIOの松岡昌宏さんんは「松山くんみたいなお父さんが欲しかった」と絶賛していました。

その後、子供を持つ親ならではの苦労話を告白。家族で旅行するにあたって「赤ちゃんを連れて旅行に行くのは本当に大変」と語り、「感覚的には場所を変えて育児をしているだけ」とリアルな現状を明かしました。

松山ケンイチさんのパパぶりを見た視聴者からは、多くのコメントが寄せられています。

・大らかでいいパパなんだろうなぁ。うらやましい。

・松山ケンイチのようなパパいいな。結婚してほしい。

・松山ケンイチさんが、自分が働いている店に子供と食べにきたことがある。めっちゃいいパパしてました。

松山ケンイチのこれからは

松山ケンイチさんは、2019年9月公開の映画『宮本から君へ』に出演しました。

映画『宮本から君へ』本予告

さらに、2019年11月放送のドラマ『歪んだ波紋』では三反園邦雄役を演じています。

俳優としてさらなる活躍が期待できそうな松山ケンイチさん。これからがますます楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ホリプロ11月19日(土)公開 映画『聖の青春』予告編TOKIOカケル映画『宮本から君へ』本予告

Share Tweet LINE

page
top