grape [グレイプ]

内田有紀は吉岡秀隆と結婚していた? その後の結婚歴や、子供についてチェック!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として数々のドラマや映画で活躍している内田有紀(うちだ・ゆき)さん。

その美しいビジュアルや抜群の演技力で男女問わず、多くの人から支持されています。

そんな内田有紀さんが、俳優の吉岡秀隆(よしおか・ひでたか)さんと結婚していたことや、結婚式を富良野で行なったこと、子供についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

内田有紀の結婚相手は吉岡秀隆

内田有紀さんは2002年に俳優の吉岡秀隆さんと結婚。そのきっかけはドラマ『北の国から 2002遺言』(フジテレビ系)での共演でした。

同作で吉岡秀隆さん演じる黒板純と、結婚を意識した間柄になる訳ありの女性・高村結役を演じた内田有紀さん。撮影を重ねていくうちに、互いの間に本物の恋心が芽生えたようですね。

同年12月には富良野プリンスホテルで挙式・披露宴が行われ、多くの人が2人の門出を祝いました。

内田有紀・吉岡秀隆 2002年12月

しかし、2005年に内田有紀さんと吉岡秀隆さんは離婚。約3年続いた夫婦生活に幕を下ろしています。

吉岡秀隆ってどんな人?

吉岡秀隆さんは幼少期の頃から劇団に入団し、子役として映画『男はつらいよ』シリーズなどに出演していました。

1981年の小学生の時に、連続ドラマ『北の国から』(フジテレビ系)に出演。主演の田中邦衛(たなか・くにえ)さんの息子・黒板純役を演じ、天才子役として名を馳せました。

同作をきっかけに、世間からさらに注目を集める存在となった吉岡秀隆さん。

2003年よりシリーズ化された主演ドラマ『Dr.コトー診療所』(フジテレビ系)や、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、ドラマ『若者たち2014』(フジテレビ系)といった多くの話題作に出演しています。

近年は、ドラマ『八つ墓村』(NHK)をはじめ、山田洋次(やまだ・ようじ)監督の映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』、『Fukushima 50』、朝の連続テレビ小説『エール』(NHK)などに出演。

朝ドラ『エール』では、窪田正孝(くぼた・まさたか)さん演じる主人公・古山裕一が戦後の代表曲『長崎の鐘』を生み出すきっかけとなる、医師・永田武を好演しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

内田有紀の結婚歴は?再婚の可能性を探る!

内田有紀さんは吉岡秀隆さんとの離婚後、2020年10月現在まで独身です。

しかし、2010年に俳優の柏原崇(かしわばら・たかし)さんとの熱愛が報じられて大きな話題になりました。

もともと同級生のような関係だった2人は1995年にCMで共演したことをきっかけに仲を深め、2009年に友人を介して再会。そこから交際をスタートさせたといわれています。

熱愛が報じられた時期には、腰を痛めて杖をつきながら歩く柏原崇さんに内田有紀さんが寄り添う姿が目撃。

双方の事務所は「大人なので本人たちに任せる」とコメントしており、2人の行く末を見守っているようです。

現在も交際が続いているといわれている内田有紀さんと柏原崇さん。今後、再婚という嬉しい報告が聞けるといいですね。

内田有紀に子供はいるの?

内田有紀さんについて、「子供はいるの?」と気になっている人が多いようです。

2005年に吉岡秀隆さんと離婚していますが、子供に関する報道はなく、その後もコンスタントに仕事に励んでいることから子供はいないと思われます。

そんな内田有紀さんが、2018年2月6日放送の情報番組『ごごナマ』(NHK)に出演。自身の意外な子供時代を明かし、共演者や視聴者を驚かせました。

番組では、「ほぼ男の子だった」という幼少期を紹介。おままごとをするより、外を走り回ることが大好きで活発な少女時代を送っていたといいます。

また、虫が大好きで自分が知らない虫をつかまえてはカゴに入れ、教室にそれを並べて博物館を作ったこともあったのだとか。

さらに、髪の毛をセルフカットしたり、いたずらでスカートめくりをする男の子とケンカをしたりすることも!

これが内田有紀さんにとっての日常だったといい、自身を「ハナタレ小僧でした」と懐かしそうに振り返っています。

この放送を見ていた人は、「今のイメージからは全然想像ができない!」とびっくり。おしとやかな印象が強いだけに、そのギャップに驚く人が続出しました。

・内田有紀さんの子供時代が意外すぎた…。

・かなりのおてんば娘だったんだね!でも、そんな有紀ちゃんも素敵!

・虫とか苦手そうなイメージなのに…。絶対友達になりたいタイプだわ。

もし、内田有紀さんに子供がいたら活発な性格に育っていたかもしれません。

元気な子供時代を過ごしていた内田有紀さん。結婚と離婚という大きな人生経験を積んで、さらに演技に深みが増したように感じます。

これからも女優としての素晴らしい才能を発揮し、活躍し続けてほしいですね!

内田有紀 プロフィール

生年月日:1975年11月16日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:165cm
特技:フェンシング
所属事務所:バーニングプロダクション

中学2年生の時にモデルデビューし、多くのCMに出演した。1992年にドラマ『その時、ハートは盗まれた』(フジテレビ系)に出演し、俳優デビュー。1994年のドラマ『時をかける少女』(フジテレビ系)での主演が話題となり、歌手デビューも果たした。2002年に俳優・吉岡秀隆と結婚し芸能界を引退。その後、2005年に離婚し芸能界に復帰した。復帰後も、以前と変わらぬ目覚ましい活躍を見せている。


[文・構成/grape編集部]

出典
バーニングプロダクションnhk_yellshihori_kanjiya

Share Tweet LINE コメント

page
top