grape [グレイプ]

あなたの観ていた冬ドラマはどうだった? 2017年1月期ドラマ視聴率まとめ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

提供:産経新聞社

ここのところ、記録的なヒットが見られなくなって久しい日本のドラマ。週刊誌などで「大爆死」なんて報じられる作品も珍しくなく、若い女性のドラマ離れも叫ばれています。視聴率が10%に届かなくても、驚かなくなりました。

しかし、やはり見始めると続きが気になるのがドラマ。今回は春ドラマ放映開始を前に、2017年1月スタートのドラマを視聴率とともに振り返ってみましょう。

注目されたキムタクドラマ「A LIFE~愛しき人~」の視聴率は?

木村拓哉さんがSMAP解散後初のドラマ主演で、天才外科医役に挑戦した日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」。幼馴染の副院長の妻であり、かつて愛した同僚の女医の手術を副院長との「最強タッグ」で成功させてハッピーエンド。爽やかなラストとなりました。

全10話の平均視聴率は14.5%。木村さんの主演作品としてはちょっと物足りないところではありますが、TBS社長は先日行われた記者会見で「日曜劇場として記録に残る作品になった」と満足した様子。

視聴者の中からは「シアトルに帰った主人公のその後をSPで描いて欲しい!」との声もあがっているようです。

一方の草彅さんは大健闘!

同じく、草彅剛さんのSMAP解散後初の主演ドラマとなった「嘘の戦争」。30年前に家族を殺された天才詐欺師が、仲間と一緒に「嘘」を駆使して黒幕の巨大企業に復讐を果たすというストーリーです。

関西テレビ制作ではありますが、最近低調なフジテレビ系列のドラマとしては平均11.25%と大健闘!途中、WBC予選が裏に来ても一度も2ケタを割りませんでした。

全体的にシリアスな復讐劇ではありましたが、草彅さんの軽妙なキャラと心の闇のギャップが興味深く、ストーリーもテンポが良かったのが好評を博したようです。市村正親さんや藤木直人さん、山本美月さんら共演者たちの熱のこもった演技も見ものでした。

斬新な配役が裏目に? 月9の結果は…

出典
@A_LIFE_tbs

Share Tweet LINE コメント

page
top