grape [グレイプ]

蝶野正洋は嫁の前でアレをすることが日課? 『ガルパン愛』の深さや素顔に驚く

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

元プロレスラーで、現在はタレントとして活躍している蝶野正洋(ちょうのまさひろ)さん。

その迫力ある姿と、バラエティ番組などで見せるほがらかな一面が、幅広い層からの支持を集めています。

そんな蝶野正洋さんの活躍や素顔、妻との接しかたについてなど、さまざまな情報をご紹介します!

蝶野正洋が『ガルパン』にハマる! 果ては大使に

2012年と2013年に放送され、爆発的に人気となったアニメ『ガールズ&パンツァー(以下、ガルパン)』(TOKYO MX)。

この『ガルパン』の魅力に蝶野正洋さんがとりつかれ、TV番組をはじめとしたさまざまな場所で、その魅力を伝えたことが話題になりました。

アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話 特報

大きく注目されたのは、2016年1月28日放送のバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)での一幕。

同番組にゲスト出演した蝶野正洋さんはまず、「日本の軍事情報をもっと開示してほしい」と訴えます。

番組MCのナインティナイン・矢部浩之さんが「そのことに興味を持ったきっかけは何ですかね?」と質問すると、蝶野正洋さんは『ガルパン』を紹介。

『ガルパン』は、同作の世界で武道の1つとされている『戦車道』という名前の、いわば部活に青春をかける女子高生たちの物語です。

蝶野正洋さんは同作の「戦車と女子高生、両方にハマった」といい、特にキャラクターたちが見せる友情に感動すると熱弁。

お気に入りには『佐々木あけび』というキャラクターを挙げ、スタジオからは「蝶野さんてこんな人だったの!?」と驚きの声が上がっていました。

一方、『ガルパン』のファンは蝶野正洋さんの姿勢に歓喜したようで、「これで堂々と『ガルパン』が好きだといえる!」との声が続出。

蝶野正洋さんはそういった活動が認められ、『ガルパン』のプロデューサーから直々に『ガルパン応援大使』に任命され、活躍しています。

蝶野正洋の性格は? ドッキリ企画で素顔がチラリ

外見のイメージから「怖い」と思われがちな蝶野正洋さん。その素顔はどのようなものなのでしょうか。

2015年7月2日放送のバラエティ番組『モニタリング』(TBS系)に蝶野正洋さんが出演。普段の姿からは分からない素顔が垣間見えました。

この日は、「タクシーで幽霊に遭遇したらどういうリアクションをするか」というドッキリ企画が行われます。

タクシーの後部座席に乗った蝶野正洋さん。やがて幽霊役である仕掛け人の女性が助手席に現れると、タクシーの運転手に「隣のかた、TV局のかたですよね?」と質問します。

これはドッキリ企画なので、タクシーの運転手は助手席に座る女性のことが見えていないフリをし、「誰も乗ってない」と、とぼけて蝶野正洋さんの不安をあおろうと試みました。

その後、女性と見つめ合った蝶野正洋さん。女性の顔色が悪いと思ったのか「体調悪そうだよ」と心配する素振りを見せ始めます。

やがて女性の脈を測り、身体の調子がどうなのかを確認。あまりにとぼけるタクシーの運転手を「きちんと病院や、警察に連れていかないとダメだよ!」としかります。

そして、ネタばらし。蝶野正洋さんは幽霊役の女性について「普通の役者です」と説明されると、「役者さん?それなら大丈夫?よかったよ」と安堵した表情を見せます。

番組の趣旨を説明されるまで女性のことを幽霊だとは思わず、体調の悪い人だと思って心配していた様子の蝶野正洋さん。

視聴者からは称賛の声が寄せられました。

・『モニタリング』見てたけど、蝶野さんってすごくいい人なんだな。好きになった。

・思わず笑っちゃったけど、蝶野さんの懐の深さがよく分かるナイスな企画になってた。

・知らない人のことをここまで心配してあげられる人、なかなかいないと思う。

蝶野正洋の嫁はどんな人? 子供との接しかたは?

蝶野正洋さんは1991年に、ドイツ人であるマルティーナさんと結婚しました。2人の間には2006年に長男が、2009年に長女が生まれています。

マルティーナさんは、蝶野正洋さんがプロデュースするブランド『アリストトリスト』のデザイナーを担当。また、TV番組に夫婦で出演するなど、活躍を見せています。

そんな2人の夫婦仲はとてもいいようで、蝶野正洋さんはTV番組で「奥さんを喜ばせるために、いつも『白鳥の湖』を踊ってあげる」という驚きの事実を暴露され、照れた様子を見せたことも。

また、ブログではよきパパとしての一面も見せています。

マルティーナさんと子供がドイツのブレーメンに行っていて、蝶野正洋さんと久しぶりに再会する日。蝶野正洋さんは心境をこのようにつづっています。

3週間ぶりに家族と再会

到着地ブレーメンに近づくにつれ、気持ちが高鳴っていた

子供との再会は、まるで恋人に再会する気分
忘れてるんじゃないか…泣かれたらどうしよう

なんて、心配しながら到着ゲートを出ても誰もいない

とりあえず、空港外に出て一服

電話をしてみたら、車の中でお昼寝中で
車内でお昼寝中の子供に再会、可愛過ぎる…

蝶野正洋オフィシャルブログ ーより引用

前述の『モニタリング』でのエピソードと、家族愛にあふれたこういった言葉から、蝶野正洋さんの優しい性格がうかがえますね。

蝶野正洋の現在・これからは

蝶野正洋さんは現在、ワイドショー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)の火曜MCを務めています。

また、2019年7月には全国老人福祉協議会主催のイベント『第12回 介護作文・フォトコンテスト』のアンバサダーに就任しました。

さらに、自身のブランド『アリストトリスト』のPRのために、ほん走しています。

幅広い活躍を見せる蝶野正洋さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

蝶野正洋 プロフィール

生年月日:1963年9月17日

出身地:アメリカ・シアトル

身長:186cm

1984年に新日本プロレスに入門し、プロレスラーとしての第一歩を踏み出した。その後、海外へ武者修行へ。オーストリアやドイツ、アメリカ、カナダなど、多くの国で試合をし、プロレスラーとしての力をたくわえた。1989年に日本に帰国してからも目覚ましい活躍を見せ、メインイベンターとして人気を確立。『黒のカリスマ』や『黒の総帥』といったニックネームで知られるようになる。2014年に行われた『道頓堀プロレス大阪大会』で、事実上の引退。年末に放送されている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の特番シリーズでは、出演者の月亭方正にビンタを見舞う姿が人気となり、恒例となっている。現在はタレントとして数多くのTV番組に出演し、ブランド『アリストトリスト』のプロデューサーとしても活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
@masahirochonoアニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話 特報+PS4『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』ティザーPVアウトデラックスモニタリング蝶野正洋オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top