grape [グレイプ]

黙々とトレーニングをする女性 目立つ彼女の『正体』は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

春夏秋冬、いつでも旬のおいしいものがある日本。お菓子なども時期に合ったフレーバーの新商品が出るため、季節感を求めてつい買ってしまいますよね。

食を楽しめるのはいいことなのですが、油断すると体重が増えてしまうことも。

元タカラジェンヌも食欲に負けるが、巻き返しがすごかった!

元宝塚歌劇団・月組のトップスターである龍 真咲(りゅう・まさき)さん。

ラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)に出演した際、リスナーから寄せられたダイエットの話題に触れました。

「食欲の秋に負けずにジムに通い、ダイエットを頑張ります」と意気込みをつづったリスナーに対し、龍さんは「私なんか負けちゃうわ。食欲を取っちゃう」と素直にコメント。

その一方で「基礎体力は大事」として、宝塚時代と現在との違いを次のように述べました。

宝塚時代って、何もしてなくても日々振り付けを覚えたり、歌ったり、舞台に立ったりしていて、それが基礎代謝や基礎体力につながっていました。

当時は自分の中にそういうルーティンができていたんですけれど、宝塚を退団した今では意識してやらないとダメ。

意識せずとも、宝塚時代は舞台のために毎日相当な運動量をこなしていた龍さん。退団した現在では、「独学が1番ダメ」と聞いてから週に1回マンツーマンでトレーニングを受けているそうです。

ラジオ収録後に、トレーニングについてさらに深堀りしてみました!

「体温が…」運動を始めて龍 真咲が感じた変化

龍さんにお話を聞くと、インストラクターは若い女性で、いつも淡々とメニューをこなしてくれるとのこと。またメニューは鍛えたい身体の部位によって毎回変わり、表面的な筋肉よりも体幹を意識して鍛えてくれるそうです。

トレーニングを始めてから感じた、身体の変化について龍さんに尋ねると…。

トレーニングは「1回、2回やったら筋肉が付く」みたいな感じじゃないです。でも私、やり始めてから体温が上がったんですよ!

元は体温がめちゃくちゃ低くて…35℃台だったんですけれど、筋肉が付きだしたら体温もどんどん上がっていきました。1℃違うとかなり違うんですよね。『身体の冷え』とかはなくなりました。

トレーニングを通して身体の内側から変わっていることを、龍さんは実感!さまざまな面で効果を感じているようですね。

龍さんは、毎週水曜日21時30分から放送のラジオ『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)に出演しています。

番組内では、毎週5名に番組スポンサーの丹羽メディカル研究所の商品が当たるプレゼント企画も実施中。龍さんのトークをもっと聞きたい人は、チェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top