grape [グレイプ]

見ていて気持ちいい! 防衛大学校の儀仗隊が圧巻の演技を披露

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

儀礼や警備のために天皇、皇族などに付けられる儀仗隊(ぎじょうたい)。

防衛大学校では学生のみで編成されており、広報活動や日々技量の維持や向上のために、小銃を使って見せる演技の『ファンシードリル』を行います。

2019年11月30日、12月1日に東京都の国立代々木競技場で行われた『自衛隊音楽まつり』では新たな演技を披露しました。

前からも後ろからも楽しめる演技が素晴らしい!

防衛大学校(@NDA_GoH)は、『自衛隊音楽まつり』で披露した演技の練習をしている様子をTwitterに投稿。

海の波のような動きにご注目ください!

前からも後ろからも楽しめるような演技構成にしたという波は、見ているだけでも気持ちいいですよね!

重たい小銃をくるくると華麗に回す演技は圧巻です。

動画を見た人たちからは、「感動した」などの声が寄せられていました。

・何度でも見られる気持ちよさ!かっこいい。

・去年よりもパワーアップしている気がする!すごいな。

・感動しました。美しい波に見とれますね。

・凛とした空気感がたまりません。

毎年美しい演技を見せてくれる防衛大学校の儀仗隊。動画でも迫力がありますが、機会があればぜひ目の前で素敵な演技を見たいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@NDA_GoH

Share Tweet LINE コメント

page
top