grape [グレイプ]

玄理は『ミストレス』『まんぷく』などに出演 『グータンヌーボ2』で明かした恋愛観は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

玄理は『ミストレス』『まんぷく』などに出演 『グータンヌーボ2』で明かした恋愛観は?

女優として活躍している玄理(ひょんり)さん。

その美貌と高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな玄理さんがこれまで出演した作品や、明かした恋愛観、インスタグラムなど、さまざまな情報をご紹介します!

青山学院大学在学中に韓国の延世大学に留学し、映像演技を専攻していたという玄理さん。2009年頃から日本で芸能活動を本格的にスタートさせました。

2009~2012年にかけて情報・ワイドバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)の映画コーナーでリポーターを担当。その一方で、映画やドラマにも多数出演しています。

玄理さんがこれまで出演した、主な映画やドラマはこちらです。

映画

  • 『RUN60』
  • 『EDEN』
  • 『インターミッション』
  • 『夜の途中』
  • 『ジャッジ!』
  • 『イン・ザ・ヒーロー』
  • 『水の声を聞く』
  • 『駆込み女と駆出し男』
  • 『後妻業の女』
  • 『リップヴァンウィンクルの花嫁』
  • 『こどもつかい』
  • 『薔薇とチューリップ』

ドラマ

  • 『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)
  • 大河ドラマ『八重の桜』(NHK)
  • 『東京スカーレット~警視庁NS係』(TBS系)
  • 『タイムパトロールのOL』(フジテレビ系)
  • 『きみはペット』(フジテレビ系)
  • 『ウツボカズラの夢』(フジテレビ系)
  • 『女子的生活』(NHK)
  • 連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)
  • 『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK)
  • 『まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~』(テレビ大阪)

最近では、2019年12月放送のドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』(フジテレビ系)に、桜葉あすみ役で出演。

俳優の要潤さんや津田寛治さん、女優の田中こなつさん、森脇英理子さん、タレントのベッキーさん、弁護士の本村健太郎さんなど豪華キャストと共演しています。

ドラマ『悪魔の弁護人 御子柴礼司 ~贖罪の奏鳴曲~』 イントロダクション

勝つためなら何でもする――
悪辣な手腕で勝訴をもぎ取る弁護士・御子柴礼司。
そんな事務所とは知らずにハローワークで紹介され就職してしまった事務員・日下部洋子。
ふとしたことから、洋子は御子柴がかつて、凶悪犯罪を犯した元少年Aであることを知り―――

岐阜県出身のミステリー作家・中山七里の大人気シリーズ既刊4作を贅沢に使用し、
二転三転する法廷劇をハイテンポに、
そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描く。

どんな依頼人でも、どんな手段を使ってでも必ず勝たせる“悪魔の弁護人”
その戦慄の過去とは?

正義の意味とは?贖罪とは何か?
かつてないヒューマン法廷ミステリーの幕が上がる――

悪魔の弁護人 御子柴礼司 ーより引用

玄理さんが、2020年1月21日放送のトークバラエティ番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ放送)に出演。恋愛観を明かす一幕がありました。

『グータンヌーボ2』は、女優の長谷川京子さんや西野七瀬さん、フリーアナウンサーの田中みな実さん、俳優の満島真之介さんがMCを務める番組。

この日、玄理さんは長谷川京子さんとファッションモデル・女優の岡崎紗絵さんとさまざまなトークを繰り広げます。

その中で、「ガツガツ来るタイプの男性は好き?」という話題になると、玄理さんはこのように語ります。

私は、紗絵ちゃんくらいの歳の時はわりとガツガツ来てくれるほうが分かりやすくていいなと思ったんですけど、今はガツガツ来られると引いちゃいますね。

私にガツガツ来る人は、多分誰にでもガツガツ行くじゃないですか。

(中略)

なんでか知らないんですけど、ガツガツ来られるのは本当に最近ちょっと苦手です。

友達っぽい感じから始まるほうが好きっていうか。

グータンヌーボ2 ーより引用

また、「彼氏ができたら週何回くらい会いたい?」という話題では、次のように語りました。

紗絵ちゃんくらいの時は、週1とかでよかった。

その時、あんまり好きってことが何か分からなかったのかもしれないんですけど。

週1くらいでいいやと思ったけど、今はいつでも会いたい。

グータンヌーボ2 ーより引用

インスタグラムを定期的に更新している、玄理さん。

魅力的な写真を多く投稿しており、ファンからは「かわいい!」「きれい」といったコメントが寄せられています。

玄理さんは女優として活躍する一方、ラジオ番組『ACROSS THE SKY』(J-WAVE)でナビゲーターを務めています。

さまざまな作品で魅力的な演技を見せている、玄理さん。これからも応援しています!

生年月日:1986年12月18日

出身地:東京都(国籍:韓国)

血液型:B型

身長:168cm

所属事務所:ヒラタオフィス

韓国人の両親のもとに生まれる。青山学院大学在学中に韓国の延世大学に留学し、映像演技を専攻。2009年頃から日本で芸能活動を本格的にスタートさせる。2009~2012年にかけて情報・ワイドバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)の映画コーナーでリポーターを担当。その一方で、映画やドラマにも多数出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
悪魔の弁護人 御子柴礼司dodra_tokaitvgutan_ktvグータンヌーボ2hyunri__officialacrossthesky813ヒラタオフィス

Share Tweet LINE コメント

page
top