grape [グレイプ]

真木よう子が結婚した元旦那ってどんな人? 現在の結婚願望は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として、数々のドラマや映画で活躍している真木よう子(まき・ようこ)さん。

その美しさと高い演技力で、多くの人に支持されています。

そんな真木よう子さんの結婚や、元旦那、子供とのエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

真木よう子が結婚した元旦那・片山怜雄はどんな人?

真木よう子さんは、2008年11月に元俳優の片山怜雄(かたやま・れお)さんと結婚しました。

兵庫県出身の片山怜雄さんは、2003年放送のドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)などの作品に出演しており、2006年に放送されたドラマを最後に作家に転身。

一時は俳優や作家として活躍するリリー・フランキーさんに弟子入りし、小説家として成功すべく、スキルを磨いていたといいます。

真木よう子さんと片山怜雄さんは、2005年に俳優の永山瑛太(ながやま・えいた)さんの紹介で出会い、親密な関係に発展。

そこから3年の交際期間を経て、2008年11月に結婚を発表しました。

結婚後、真木よう子さんは今まで通り、仕事に奮闘。その間、家にいることの多い片山怜雄さんが家庭を守るという生活スタイルを送っていたそうです。

夫の支えのおかげで、仕事に没頭できていたという真木よう子さん。結婚前と同様、数々の映画やドラマに出演し、素晴らしい活躍を見せていました。

周囲からは「仲むつまじい夫婦」と憧れの眼差しを向けられていた2人でしたが、2015年9月に離婚していたことが判明。

その原因の1つに夫婦の間にすれ違いが生まれ、徐々に溝が深まってしまったことが挙げられています。

真木よう子 元旦那との間に子供は?

真木よう子さんと元夫・片山怜雄さんの間には2009年5月に生まれた長女がいます。

離婚後、親権は母親の真木よう子さんが持つことに。シングルマザーとして活躍する一方、父親の片山怜雄さんとも協力しながら子供の成長を見守っているようです。

そんな真木よう子さんは、2018年のインタビューで「子供を産んで仕事を辞めようと思った」と告白しています。

しかし、長女を出産後、真木よう子さんの元に大きな仕事が舞い込むように。

このことから、「娘が仕事を運んできてくれているのではないか」と思うようになり、子供を育てていくためにも仕事を辞められなかったと話しています。

2015年8月16日に更新したインスタグラムでは、長女と手をつないだ写真を投稿して話題になったことも。

この時、投稿には「あなたが生きているそばで笑って隣にいたい」とつづり、母親としての優しい一面をのぞかせています。

2015年に自身がナビゲーターを務めた番組『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』(NHK BSプレミアム)の取材会見では、「新しい命を授かった時が人生の分岐点だった」と語った真木よう子さん。

きっと、我が子との出会いが自身の人生に素晴らしい影響を与えたのでしょうね。

仕事と子育ての両立は大変なことだと思いますが、これからも親子仲よく幸せに暮らしてほしいと思います!

真木よう子 次の結婚の予定は?

片山怜雄さんとの離婚後、真木よう子さんに新しい恋人が現れたと2017年発売の週刊誌が報じています。

相手はいくつもの飲食店を経営している実業家の男性で、デートをしている姿が何度も目撃されていたとのこと。

しかし、2人は2017年6月頃に破局。別れた理由は明らかになっていませんが、破局後も男性は真木よう子さんのよき相談相手として交流を続けていたそうです。

相手から告白されるのをただ待つだけではなく、男性に「好き好きアピールをする」と乙女の表情を見せたこともある真木よう子さん。

しかし、2017年の熱愛報道以来、新しい恋人が現れたとの話は耳にしません。

一方で仕事のほうは順調のようで、2020年6月にはドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』日本テレビ系)の第1話に謎の女・楓役でゲスト出演し、鬼気迫る演技を披露。

「リアルに怖い」「やっぱり、トップクラスの女優さんだ…」と視聴者を驚かせました。

また、2021年1月に放送されるドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』(フジテレビ系)に出演することが決定。

同作では、藤原竜也(ふじわら・たつや)さん演じる主人公・嶋田隆平と衝突を繰り返す中学校の国語教師・浅村涼子役を演じています。

真木よう子出演 ドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』予告

女優、そして母親として輝き続ける真木よう子さん。今後もさらなる活躍が期待されています!

真木よう子 プロフィール

生年月日:1982年10月15日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:160㎝
所属事務所:そよかぜ(マネジメント契約:レプロエンタテインメント))

1998年に俳優養成所『無名塾』に入塾。2001年の映画『DRUG』でスクリーンデビューを果たし、2006年には映画『ベロニカは死ぬことにした』で初主演を飾る。同年には映画『ゆれる』で『第30回山路ふみ子映画賞』新人女優賞を受賞。2013年には主演映画『さよなら渓谷』が『第35回モスクワ国際映画祭』審査員特別賞を受賞し、一躍演技派女優としての地位を確立する。その後も数々の映画やドラマに出演。その活躍が評価され、『第37回日本アカデミー賞』では最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をW受賞している。プライベートでは2008年に結婚するも、2015年に離婚を発表。現在は1児の母として育児に奮闘している。


[文・構成/grape編集部]

出典
yokomaki_officialmimankeisatsubluesp.tue21主演・藤原竜也!2021年1月期新火9ドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』

Share Tweet LINE コメント

page
top