grape [グレイプ]

『だらしない身体』から復活したい! 本当に必要なのは基本的な?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

だらけた生活をしていると、身体の輪郭も緩みがち。

余計なものを食べたり、栄養が偏ったりして、どんどん身体に余分なものが溜まっていって重力に負けてしまいます。

「若い時のような、スッキリと無駄なものがない身体に戻れたらいいのに…」

そう思う日もあるかもしれません。

龍 真咲が体験した、余分なものを摂らない生活

元宝塚歌劇団・月組のトップスターである龍 真咲(りゅう・まさき)さん。

自らがパーソナリティーを務める、丹羽メディカル研究所が提供するラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で、最近新たに始めたことについて語りました。

龍さんは、ずっとやってみたかったことの1つである『ファスティング』をついに体験したとのこと。

『ファスティング』とは、食事を野菜・果物・ハーブなどを発酵させたドリンクに置き換え、一定の栄養を摂りながら身体を休める美容法です。

※写真はイメージ

コーチの指導の元、身体に負担がないようゆっくりと食事をドリンクに置き換えていき、同じ速度で元に戻すそう。

1週間の体験を通して、龍さんは身体がリセットされる感覚を味わいました。また、食に対する意識が変わり、栄養面など、食材を選ぶ目線も変わったようです。

※写真はイメージ

ファスティングで変わった生活についてインタビュー

――ファスティング中は、大量の水分を摂っていた?

ドリンクと、水を1日2ℓは飲んでいました。

身体の中の余分な物が全部出ただけじゃなくて、足りていなかったものも入った感じ。

身体の水分量って多いじゃないですか。呼吸をするだけでも水分は出ていくので、「普段から水を摂るように気を付けなきゃ」と改めて気付きました。

※写真はイメージ

――今もファスティングの影響はある?

体調が整って、肌とか美容面の効果も感じています。

あと、今も1日に1回、ドリンクを飲むようにしているんですよ。水を飲んだり、あとハーブティーとかを飲むのもいいのかなって思います。

※写真はイメージ

身体に余分なものが溜まると、精彩を欠いた容姿になってしまうもの。

栄養を意識して摂り、水分もしっかりと摂取する生活を続ければ、いずれはアンチエイジングにつながるでしょう。

まずは余分なものを摂っていないか、日々の生活を見直すところから始めたいですね。

龍さんのトークは、毎週水曜日21時30分から放送のラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で聞くことができます!

本番組を提供している丹羽メディカル研究所は、健康食品や基礎化粧品などの販売を続けている会社。創業から30年、科学と自然の調和をもとに人々の健康づくりに貢献しています。

番組内では、毎週5名に丹羽メディカル研究所の健康美人サプリメント3点セットなど豪華プレゼントも実施中。

龍さんの美や健康についてのトークをもっと聞きたい人や、丹羽メディカル研究所の商品について知りたい人は、毎週のラジオ放送をぜひチェックしてくださいね。

※ファスティングは医療的なものでなく、効果には個人差があります。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top