grape [グレイプ]

龍 真咲「自分だけではない」 ファンを想い、感染避ける姿勢が参考になる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が流行してから、大半の人々は家で過ごす時間が増加。

緊急事態宣言が解除された後も、コロナウイルスが終息したわけではないため、継続して不要不急の外出を控える人も少なくありません。

室内で過ごす現状に慣れてきた人もいる一方、梅雨の時期も重なって気分が落ち込んだり、体形の変化に悩んだりする人も。

深刻化する前に、自分に適した方法で心身をリフレッシュしたいものですよね。

龍 真咲が家でできるストレス解消法を紹介

元宝塚歌劇団・月組のトップスターである龍 真咲(りゅう・まさき)さん。

丹羽メディカル研究所が提供するラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)でパーソナリティーを務めています。

龍さんは、コロナウイルス流行前はパーソナルトレーニングを受けるほか、ウォーキングやランニングなどをしていたとのこと。

自粛期間中から現在までの心境や、コロナウイルス流行後のリフレッシュ方法などについて、grapeのインタビューに応えてくれました。

非日常での心身ケアは、会話やトレーニング

――どんな気持ちで外出自粛期間を過ごしていましたか?

今回は日本だけでなく世界中で規制や自粛となったため、「どうしたらストレスを感じないようにできるか」ということと、応援してくださるファンのみなさんについて考え、「自分だけではない、みんなで頑張ろう」という思いで過ごしていました。

――精神的に落ち込んだ時は、どのような方法でカバーしましたか?

だいたいはいつも、家族や親友、夫に話を聞いてもらっています。

心が沈んでいる時に無理矢理はできませんが、自分のペースでトレーニングをしてリフレッシュもしていました。

――ストレッチやトレーニングの方法は?

ヨガの呼吸法を取り入れて、『ちゃんと吸ってちゃんと吐く』を意識しながらストレッチをしています。表面ではなく、身体の深部とバランスを意識していますね。

それと、身ひとつで気軽にできる筋トレ『自重トレーニング』もしています。お家で気軽に取り組めるという点はおすすめです!

アプリやYouTubeなどに参考になるものがたくさんあるので、お気に入りを見つけつつ飽きないように楽しんでできるといいですよ。

トレーニング中の龍 真咲さん

「本当はマンツーマンで追い込んでもらうのが性に合っている」という龍さん。

コロナウイルスが落ち着いたら通いたいと思いながらも、状況に合わせたリフレッシュ方法を続けています。

今しばらくこらえて、コロナウイルスを終息へと向かわせたいですね。

龍さんのトークは、毎週土曜日21時10分から放送のラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で聞くことができます!

本番組を提供している丹羽メディカル研究所は、健康食品や基礎化粧品などの販売を続けている会社。創業から30年、科学と自然の調和をもとに人々の健康づくりに貢献しています。

番組内では、毎月10名に丹羽メディカル研究所の健康美人サプリメント3点セットなど豪華プレゼントも実施中。

龍さんの美や健康についてのトークをもっと聞きたい人や、丹羽メディカル研究所の商品について知りたい人は、毎週のラジオ放送をチェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top