grape [グレイプ]

動画配信サービス『U-NEXT』がおすすめな理由は? 1年間実際に使ってみた感想と特徴まとめ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

動画配信サービスの『U-NEXT』をご存じですか。

「動画配信サービスっていっぱいあるからどれがいいのかな?」と思ったり、いろいろなジャンルの動画を観たいから、複数の動画配信サービスを利用している人もいるかもしれません。

実は、そんな人におすすめなのがU-NEXTなんです。

U-NEXTの料金、無料期間

U-NEXTのことを調べたことがある人は、単純に「料金が高い」という印象で、ほかの動画配信サービスにしようと考えた人もいると思います。

U-NEXTの料金と無料期間は以下のようになっています。

料金 月額1990円(税抜)
無料トライアル期間 31日間

※新作や有料作品を観るためのポイントが毎月1200ポイントもらえます。

公式サイトで詳しく見る

確かに、ほかの動画配信サービスと比べると、月額料金が少し高いように思えます。

しかし実際に使用してみると、新作やレンタル作品の多さや見放題作品数はもちろん、マンガや雑誌も読めるなど、単純に「料金が高い」とはいえません。

実際1年程利用した感想を交えながら特徴をご紹介していきます。

U-NEXTの特徴とおすすめの理由

特徴とおすすめの理由は主に3つ。

作品数が多い!

取扱作品数は20万本以上、うち、見放題作品数が18万本とかなりのボリュームです。

U-NEXTは、GEM Partners株式会社の2020年3月度の集計において、『見放題作品数No.1』となり、過去の同調査結果も踏まえると、25か月間連続で『見放題作品数No.1』を獲得しています。

(下グラフ参照/いずれも、もっとも作品数の多いサービスを「100」とした値を掲載)

GEM Partners調べ/2020年3月度、洋画・邦画・海外ドラマ・韓流ドラマ・国内ドラマ・アニメ・バラエティのSVODのみの実績
動画配信サービスの各社Webサイトに表示されているコンテンツのみをカウント。またラインナップのコンテンツタイプは各動画配信サービス横断で分析できるようにするため、GEM Partners株式会社独自のデータベースにて名寄せ・再分類し、それに含まれないものは不明に分類

ジャンル別にみても圧倒的な充実度!

作品ジャンルごとのボリュームを見ても、U-NEXTの充実度がわかります。

洋画、邦画、アニメ、韓流ドラマでもっとも作品数が多く、海外ドラマ、国内ドラマにおいても、高い水準の作品数があります。

GEM Partners調べ/2020年3月度、各ジャンル・SVODのみの実績
動画配信サービスの各社Webサイトに表示されているコンテンツのみをカウント。またラインナップのコンテンツタイプは各動画配信サービス横断で分析できるようにするため、GEM Partners株式会社独自のデータベースにて名寄せ・再分類し、それに含まれないものは不明に分類

観たいジャンルが多いからいくつも動画配信サービスを利用しているという人は、実はU-NEXTだけでも十分かもしれません。

家族単位で考えた場合でも作品ジャンルの幅が広いのは嬉しいですよね。

実際に使ってみた感想

とにかく作品が多い。最初は観たい作品を指名で検索して探していたので、「いちいち検索するの微妙だなぁ」とちょっと感じていたのですが、いろいろな切り口で作品がまとめられていたり、特集もあったりするので、「これ観てみようかな」と思う作品には出会いやすいです。

娘が『少年アシベ』に出会い、喜んでました。

読み聞かせ絵本まであるので寝る前に活用しています。

公式サイトで詳しく見る

新作の配信開始が早い!

U-NEXTは、最新作をほかの動画配信サービスよりいち早くレンタルで配信しています。

そのバリエーションも豊富で、最新作をいち早く観たい人にとってはおすすめです。

最新作を観る場合は、月額料金とは別にポイントが必要ですが、毎月1200ポイントがもらえるので、安心です。

実際に使ってみた感想

利用を開始してすぐは、最新作を観たくてポイントをすぐに使ってしまっていたので、「ポイントが足りない」と感じていました。

正直「ほかの動画配信サービスは完全見放題があるのに、なぜポイント制なんだ?」とも思いましたが、後々いろいろと調べると、ほかの動画配信サービスでは完全見放題で月額料金が安いサービスもありますが、作品数が限定されてるからだと納得。

月額が多少高くてもポイントがあるから、最新作やさまざまな作品を、ほかの動画配信サービスよりも多く扱えているんだと実感しました。

マンガ、雑誌も読める

電子書籍は57万冊(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊。いずれも購入作品)、雑誌は80誌(すべて読み放題)。ほかの動画配信サービスは動画のみの提供であることを考えてもお得ですね。

実際に使ってみた感想

アニメもマンガも観たい時に嬉しい。

話題の『鬼滅の刃』をアニメで観て、マンガで最後まで読みました!

公式サイトで詳しく見る

実は割安!

初回登録時に600ポイント、その後毎月1200ポイントがもらえます。

このポイントを使って見放題動画以外のレンタル作品や、有料作品を観られます。ほかの動画配信サービスでは都度課金しないと観られない場合もあるので、有料作品を含めてたくさんの作品を観る人にとっては比較しても割高ではないはずです。

また、ファミリーアカウント機能で家族で最大4アカウントを利用することが可能です。

家族で最大4アカウントをご利用いただけるので、4人で使った場合は、1人あたり実質約500円で使えます。

しかも毎月もらえるポイントも分け合えるので便利です。

マンガ、雑誌も読めることを考えても、ほかの動画配信サービスより割安感がありますね。

実際に使ってみた感想

ポイントをちゃんと使えるかが割安に感じるかどうかのカギ。ちゃんと使いきれないともったいないです。

今の使い方は、最新作への欲望は、ほどほどに抑えて、普段は見放題の作品を観ています。

そして、定期的に家族揃って最新の映画を観たい時にポイントを使っています。

毎月もらえるポイントも有効期限は90日あるので、有料で観る作品をまとめて観るためにポイント貯めておくのもありだと思います。※追加でチャージしたポイントは180日有効です。

公式サイトで詳しく見る

イチオシ作品

各ジャンルでのイチオシ作品を紹介します。

アニメ

  • 天気の子
  • 僕のヒーローアカデミア(第4期)
  • 新世紀エヴァンゲリオン
  • 鬼滅の刃

⇒アニメジャンルの一覧はこちら

映画

  • 午前0時、キスしに来てよ
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • 屍人荘の殺人
  • ミッドサマー
  • アナと雪の女王2

⇒邦画ジャンルの一覧はこちら

⇒洋画ジャンルの一覧はこちら

海外ドラマ

  • ウォーキングデッド シーズン10
  • グレイズ アナトミー シーズン15

⇒海外ドラマジャンルの一覧はこちら

韓流ドラマ

  • キム秘書はいったいなぜ
  • 100日の郎君様

⇒韓流ドラマジャンルの一覧はこちら

マンガ

  • 鬼滅の刃
  • キングダム
  • 約束のネバーランド

⇒マンガジャンルの一覧はこちら

個人で、たくさんの作品を楽しみたい人はもちろん、家族がそれぞれ観たいものを見つけることができるのが『U-NEXT』をおすすめするポイントです。

とはいっても動画配信サービスは、自分に合うのかどうかが重要です。無料のトライアル期間も設けられているので、ぜひ一度お試してみてください。

公式サイトで詳しく見る


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top