grape [グレイプ]

どんな人も美しい目をしている時は? 目に対する龍 真咲の考え方が「さすが!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

「美しい目でありたい」というのは、多くの人の願い。

ですが、乾燥や充血などのトラブルで、目の輝きを失ってしまうこともあります。肌と同じように、目のケアも必要なのかもしれません。

龍 真咲の目がキレイなワケ

元宝塚歌劇団・月組のトップスターである龍 真咲(りゅう・まさき)さん。

丹羽メディカル研究所が提供するラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)でパーソナリティーを務めています。

龍さんといえば、大きな瞳が特徴的。

どのようなケアをしているのかを龍さんに尋ねました。

理想的な目でいるためのケアと心構え

――目やまつ毛のケアは?

宝塚時代も今も、アイメイクをしていると目に入ってしまうことがあって。

市販の『洗眼薬』で目を洗うと、けっこう汚れが取れるんですよ。

ビタミン入りとか花粉ケア用とか、洗眼薬にもいろいろあるので便利です。

まつ毛パーマをしているので、美容液は塗っていますが、まつ毛を伸ばすようなものは使っていないですね。

※写真はイメージ

――どのような目が理想的?

人と話すことって絶対に避けられないので、目力はいろんな意味で必要。

『目は口ほどにものをいう』の言葉通りだと思うので、偽りなく純粋な瞳でありたいです。

人が本当に喜んだ時、どんな方でも美しい目をしているので、そういう瞳を見られる機会を増やしていきたいとも思います。

また、生きてきた年数分、身体だけでなく目もやっぱり年輪みたいなものが入っていくと思うんですけれど、恐れず受け入れていきたいですね。

コミュニケーションの場で、真っ先に見られがちな目。

今の自分の瞳はいいコンディションか、澄んで輝いているかなど、常にチェックしていたいですね。

龍さんのトークは、毎週土曜日21時10分から放送のラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で聞くことができます。

本番組を提供している丹羽メディカル研究所は、健康食品や基礎化粧品などの販売を続けている会社。創業から30年、科学と自然の調和をもとに人々の健康づくりに貢献しています。

番組内では、毎月10名に丹羽メディカル研究所の健康美人サプリメント3点セットなど豪華プレゼントも実施中。

龍さんの美や健康についてのトークをもっと聞きたい人や、丹羽メディカル研究所の商品について知りたい人は、毎週のラジオ放送をチェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top