grape [グレイプ] entertainment

内田有紀の若い頃の姿に衝撃! 現在の写真と比べてみると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

内田有紀の若い頃の姿に衝撃! 現在の写真と比べてみると…?

女優として活躍している内田有紀(うちだ・ゆき)さん。

その美貌と高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな内田有紀さんの若い頃と現在の姿を比べてみました!

内田有紀の若い頃に驚き! 10代の頃の写真を見てみると…

中学生の頃にモデル活動をスタートした、内田有紀さん。

1992年にドラマ『その時、ハートは盗まれた』(フジテレビ系)で女優デビューし、同年にはユニチカの水着キャンペーンモデルにも選出されました。

内田有紀の若い頃の姿に衝撃! 現在の写真と比べてみると…?

ユニチカの1993年の水着キャンペンガール 高校2年生の内田有紀 1992年

1994年には、ドラマ『時をかける少女』(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演。

また、同年にはシングル『TENCAを取ろう!ー内田の野望ー』で歌手デビューします。

その後も数々の映画やドラマに出演した内田有紀さんは、演技を基礎から学ぶため、2000年に『北区つかこうへい劇団』に入団。以降は、音楽活動を休止し、活動の場を映画やドラマから舞台へと移しました。

こちらは、同年に内田有紀さんが『北区つかこうへい劇団』に正式入団した時の写真です。

内田有紀の若い頃の姿に衝撃! 現在の写真と比べてみると…?

内田有紀が北区つかこうへい劇団に正式入団 2000年

そんな中、2002年にドラマ『北の国から 2002遺言』(フジテレビ系)で共演した俳優の吉岡秀隆さんとの結婚を機に、芸能界を引退。

しかし、2005年に吉岡秀隆さんと離婚し、2006年にドラマ『誰よりもママを愛す』(TBS系)で女優業に復帰しました。

以降は、ドラマ『イノセント・ラヴ』(フジテレビ系)や『ギネ 産婦人科の女たち』(日本テレビ系)、『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)、『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズ(テレビ朝日系)、『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)、『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)、大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)など、数多くのドラマに出演。

また、映画『クワイエットルームにようこそ』や『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』、『ばかもの』、『俺俺』、『斉木楠雄のΨ難』など、多数の映画でも魅力的な演技を見せています。

内田有紀の若い頃と変わらぬ現在の姿に「かわいい!」

2020年11月現在、内田有紀さんはインスタグラムやツイッターの公式アカウントは持っていませんが、出演作品の公式SNSにたびたび登場しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

内田有紀さんの年齢は、2020年11月で45歳。

現在も若い頃と変わらぬ美貌を保っており、ファンから「かわいい!」「いつまでも美しい」といった絶賛の声が多く寄せられています。

内田有紀さんのこれからの活躍も応援しています!


[文・構成/grape編集部]

出典
doctorx_officialwatashi_teiji

Share Tweet LINE コメント

page
top