grape [グレイプ]

寒い日にもピッタリな『レモン白湯』 続けている人に話を聞くと?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

寝起きの身体は、水分不足気味。

発汗や呼吸などで水分が失われているため、ノドやくちびるの乾燥を感じることも少なくありません。

ゆっくりと目覚めの1杯を飲んで、元気な朝をスタートさせたいですよね。

朝の習慣で、温かなドリンクを作る龍 真咲

元宝塚歌劇団・月組のトップスターである龍 真咲(りゅう・まさき)さん。

丹羽メディカル研究所が提供するラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)でパーソナリティーを務めています。

龍さんは、起きがけに『レモン白湯』を飲むことを続けているそう。

「寝起きは白湯を飲む」という人もいますが、実はレモンを足すことで、免疫力を高めるとされるビタミンCや、疲労回復の効果が期待できるクエン酸がプラスされるのです!

レモンと白湯を用意すれば簡単に作れますが、皮を入れたり果汁だけ使ったりと、好みによって少しづつ作り方が異なるとか。

龍さんがどのような一杯を飲んでいるのか、聞いてみました。

龍 真咲に『レモン白湯』についてインタビュー

※写真はイメージ

――『レモン白湯』の作り方は?

絞り器を使って、半分に切ったレモンから果汁を絞って作っています。白湯の量はマグカップ半分。いつも、少しだけお水を入れて飲みやすい温度にしています。

旅行などには市販のレモンジュースなどを持っていき、代用しますよ。

※写真はイメージ

――変化は感じた?

始めて1週間で身体がスッキリしました!

いろいろなことをしてきましたが、デトックス効果を1番感じることができましたね。

朝は思った以上に身体が冷えているので、起きてすぐ温かいものを飲むというのは冷え解消・代謝アップにつながると思います。

白湯だけより香りや酸味があるので、目覚めも爽快になりました。

朝は時間がないため、「作業がちょっと増えるだけでも面倒」と感じる人も多いはず。

そんな人たちに向けて、「身体の変化を感じると、面倒な作業も楽しくなりますよ!」と龍さんはコメントしています。

龍さんが使用しているシリコン製ストレッチラップとレモン

試しに龍さん流の『レモン白湯』を実際に作ってみたところ、白湯で果汁の酸味は思ったよりも薄まり、飲みやすかったです。

ただ、「甘さがないと飲みづらい」と感じる人もいるかもしれません。そんな人は、ハチミツなどを足してアレンジしてもいいでしょう。

自分の好みに合った形にカスタマイズして続けてみたいですね。

龍さんのトークは、毎週土曜日21時10分から放送のラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で聞くことができます。

本番組を提供している丹羽メディカル研究所は、健康食品や基礎化粧品などの販売を続けている会社。創業から30年、科学と自然の調和をもとに人々の健康づくりに貢献しています。

番組内では、毎月10名に丹羽メディカル研究所の健康美人サプリメント3点セットなど豪華プレゼントも実施中。

龍さんの美や健康についてのトークをもっと聞きたい人や、丹羽メディカル研究所の商品について知りたい人は、毎週のラジオ放送をチェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top