grape [グレイプ]

その発想はなかった… バレンタイン用のマフィン、『中の具』に仰天

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

きのこ好きだと、1日3食きのこ尽くしでもテンションが上がりますよね。

それどころか、生活のあらゆるところにきのこが登場しても嬉しいかもしれません。

きのこの製造・販売をしているホクトは、コミュニティサイト『きのこらぼ』内で、きのこ愛にあふれた素敵な毎日を紹介する『きのこばか』というコンテンツを掲載しています。

「grape編集部の社員である私も、『きのこばか』な1日をすごしてみたい」

『きのこばか』を見てそう思った筆者が、試しにきのこラブすぎる1日をすごしてみました!

ついてこれるか!?きのこだらけの1日

朝起きたら、冷蔵庫の中にあるホクトのきのこに挨拶して、素敵な1日のスタート!

社員と朝ときのこ

トーストの代わりに、シンプルに焼いた香ばしいエリンギを食べながら…。

情報収集すべく『きのこらぼ』をチェック。コラムもあってオシャレです!

きのこで菌活。コラム』では、季節ごとの悩みを解決し、身体の中からきれいで健康になるためのポイントが複数紹介されています。

冷えや乾燥から身体を守りつつ、さらには免疫力を高めて元気に過ごすための方法も書かれているので参考になりました。

食後は家の中で、ネットを見ながらエクササイズ!

きのこらぼ』内にあるスポーツカテゴリの『Body Make Method』には、かっこいい姿勢や美脚、くびれの作り方などが紹介されています。

「いっぱいエクササイズの種類があっていいなあ!」と思った筆者は、さっそく肩甲骨周りの筋肉を鍛えることに。肩甲骨を意識しつつ、両腕の上げ下げを繰り返します!

「手に持ってるの、ダンベルかと思った?きのこだよぉ!

社員と昼ときのこ

お昼は手軽でヘルシーな食事。

「彩り豊かで…ほぼきのこだよォ!

エリンギ、ブナシメジ、ブナピー、マイタケと、きのこが勢ぞろいしたサラダを1皿分ペロリ。

塩コショウで味付けした常備菜『きのこダネ』は、いろいろな料理に使えるのはもちろん、そのまま食べてもおいしいですよ。

『きのこらぼ』の『菌活辞典』を見ると、きのこには、肝臓の働きを助けたり脂肪を燃焼させたりする『オルニチン』、免疫力を活性化させる『βグルカン』などの栄養素があるそう。なんだか身体が喜んでいるような気がしてきました!

気分が上がったので、バレンタインに向けてスイーツ作りの練習に励みます!!

完成したマフィンがこちら。

「チョコチップに見えた?入ってるのはきのこだよォ!!

きのこレシピや美容・健康情報が載っている『なるほどきのこ』には、なんときのこを使ったスイーツのレシピも載っていました!

ブナシメジのマフィン』を作ってみると、ブナシメジの香りや食感がアクセントとなって、意外と合うことが判明。愛の告白だけでなく、この驚きをほかの人と共有するためにもお菓子をプレゼントしたくなってしまいます。

社員と夜ときのこ

お菓子作りが終わったら、1日の終わりが見えてきました。

夕飯では美肌作りを意識しましょう!

用意した一品は…。

もちろんきのこだよォ!!!

大根ステーキの上を見ると、『きのこからのメッセージ的なハート』が出現していますね!

「私も好きだよ、きのこ」といいながら『うる肌美人の大根ステーキ ~きのこソース~』を食べると、身も心もジンワリ温か。

きのこに含まれるビタミンB群が健康的な肌を作り、大根に含まれるビタミンCがアンチエイジング効果をうながしてくれます。これで、明日はさらに魅力的な自分になれるはず!

早めにお風呂に入ったら、もう布団に入ってしまいましょう。

神経を休ませて、ゆっくりと物語を読む時間!だけど…。

「本じゃないし、内容はきのこオォ!!!!

菌類であるきのこと、人類の関係や歴史などを知ることができる『人と菌の物語』には、興味深いコラムが複数本あります。

きのこと人類の奇跡的な関係に想いをはせると、心が落ち着いて夢見がよくなりそうです。きりがいいところで…。

スマホの壁紙は『きのこアルバム』でゲットした、お気に入りの、き・の・こ!

『きのこアルバム』にはたくさんのきのこが掲載されているうえ、紹介のラストで無料の壁紙をゲットできます。

今回、私が選んだ傘が大きな『シロハツ』の壁紙は、富士山と並んだ縁起のいいデザイン。ほかにもさまざまなきのこが紹介されています!

明日も楽しい1日になりますように!

みんなで『きのこの輪』を広げよう

きのこ尽くしな1日は、とっても楽しく身体にも嬉しいものでした!

『きのこらぼ』を見ていたら、あなたもこんな1日をすごしたくなるはず。

きのこ愛が高まった人は、サイトを見るだけでなく会員になってみるのもいいでしょう。

きのこ好きの輪がどんどん広がっていく…かもしれません!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top