grape [グレイプ] entertainment

『モリンガ』って…何!? 謎の植物のオイルを塗ってみたら

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

元宝塚歌劇団・月組のトップスターである龍真咲(りゅう・まさき)さんがパーソナリティを務める、ニッポン放送の番組『龍真咲のMOONLIGHT PARTY』。

龍さんの人柄やプライベートが垣間見えるラジオ番組は、多くのリスナーから愛されています。

時には龍さんの美の秘けつなどを覗くこともでき、自身をかえりみるきっかけになることも。

『モリンガ』って何!?便利な美容オイルが登場

本番組を提供している丹羽メディカル研究所は、健康食品や基礎化粧品などの販売を続けている会社。創業から30年、科学と自然の調和をもとに人々の健康づくりに貢献しています。

2021年の春には、顔はもちろんヘアケアやボディマッサージにも使える美容オイル『SOD-IST オーガニック モリンガシードピュアオイル(以下、モリンガシードピュアオイル)』が発売されるということで、ひと足先に入手しちゃいました!

モリンガとは、インドやアフリカなどが原産のワサビノキ科の植物。栄養が豊富で食材に使われるほか、薬効もあることから『奇跡の木』や『生命の樹』と呼ばれることもあります。

そんなモリンガの種から抽出した天然100%のオイルは、ボタニカルらしい緑が広がるようなフレーバー。どこか懐かしさも感じられ、精神が安らぐ香りです。

甘い香りのほうが好きな場合はアロマオイルを足すのもありですが、そのままの香りも魅力的ですよ。

使い方はいたってシンプル。

フタについているスポイトでオイルを吸い上げた後、手のひらに適量垂らし、顔や身体など保湿したいところに塗るだけです。

最初はオイルらしいとろみを感じますが、手のひらになじませているうちに、体温でサラッとした触り心地の油に変化。

モリンガのオイルは肌なじみのいいオレイン酸が豊富なため、つけ心地も軽やかです。

アルコール消毒で荒れやすい手から、エアコンで乾燥しがちな顔までしっとり!

オイルは塗る順番によって目的が違うので、化粧水の浸透をよくしたい人は最初に、水分と油分のバランスをよくしたい人は化粧水後に、水分にフタをしたい人は一番最後に塗るといいそうです。

日々のヘアケアにもピッタリ!これ1本で全身のケアが済むと、毎日のお手入れも楽になりそうです。

龍 真咲もオイルを使ってみると?

毎日全身をしっかりとケアしている龍さんも、モリンガシードピュアオイルを試してみたそう。

髪に使ってみたのですが、つけるとしっとり!

しばらく試してみようと思います。

美容オイルにアロマをプラスできるのは初耳でした。

モリンガの香りは特に気にならないので、私はナチュラルなまま使用したいです。

髪につけたオイルはもともと全身に使えるものなので、就寝中や活動している時、首などに付いても安心ですね。

髪で効果を実感したら、顔のケアにもオイルを取り入れたくなるもの。ですが、「今のケアにオイルをプラスしたら、塗り広げようとつい肌を擦ってしまう頻度が増えそう」という懸念もあるかもしれません。

ケアをしているのに、摩擦で肌にダメージが入ってしまっては意味がなくなってしまいます。

そこで、肌に何か塗る時に気を付けることを龍さんに尋ねると、「とにかく優しく。滑らせない!手のひらで、優しく包み込んで浸透させること」がポイントとか。

オイルを塗る際には『包み込む気持ち』で、優しく全身をケアしていきたいですね!

龍さんのトークは、毎週土曜日21時10分から放送のラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で聞くことができます。

番組内では、毎月10名に丹羽メディカル研究所の健康美人サプリメント3点セットなど豪華プレゼントも実施中。

龍さんの美や健康についてのトークをもっと聞きたい人や、丹羽メディカル研究所の商品について知りたい人は、毎週のラジオ放送をチェックしてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top