grape [グレイプ] lifestyle

人気のワークマン『防水シューズ』を買ってみた 良かった点と気になる点は?

By - 伊藤ゆい  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

機能性の高い衣類や靴などの商品が、低価格で購入できるアパレルメーカー『ワークマン』

かつては男性向けの作業服メーカーとして知られていましたが、昨今はデザインにこだわった商品も開発され、『#ワークマン女子』という言葉がトレンドに上がるほど、女性人気も高まっています。

また、新型コロナウイルス感染症の影響で、アウトドアを始める人が増えていることも、機能性の高い商品を扱うワークマンが支持される理由かもしれないですね。

話題のワークマンですが、「気になるけど、まだ買ったことがない」という人も多いのではないでしょうか。そこで通年使える人気商品を購入し、実際に試してみました!

ワークマンの『防水シューズ』が優秀!雨の日以外にも使える

ワークマン初心者の筆者。今回初めて買ってみたのは、定番商品の1つ、男女兼用の『防水サファリシューズ』

ネット上の口コミでも「コスパよし、見た目よし」と好評価な意見が多数上がっていました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

価格を見ると、なんと税込み1500円!「こんなに安いのに、使いやすいって本当かな…」と疑ってしまいますが、実際のところ、どうなのでしょうか。

ワークマンの『防水シューズ』は見た目がオシャレ

こちらが購入した『防水サファリシューズ』です。

一見すると、ハイカットのスニーカーのよう。

雨靴を使うか迷うような微妙な天気の日でも、これならちゅうちょなく履いて外出できそうです。

オールシーズンで使用できるデザインなので、服装のコーディネートにも困らなそうですね。

ちなみに、今回は男女兼用を購入しましたが、女性専用の商品も販売されています。こちらも明るめの色合いでかわいかったです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

ワークマンの『防水シューズ』の履きやすさ・歩きやすさは?

ゴム製のレインブーツは、重かったり歩きづらかったりすることが、よくありますよね。

ワークマンの『防水サファリシューズ』は、従来の商品より20%軽量化したとのこと。持ってみると想像よりも軽く、素材が柔らかいので、履き心地がよく感じました。

履く時には、かかとのストラップに指をかければ、スムーズに足が入ります。

筆者はそのままでも十分足にフィットしましたが、紐で調節も可能。

側面の素材は柔らかいのですが、ソール部分は固めで厚みもそこそこあるので、歩きづらさを感じませんでした。

ただ、クッション性はそこまでないので、長時間歩き回る時に使うのなら、市販のインソールを入れたほうが快適かもしれません。

また、ハイカットの履き口の部分が足首に当たるため、直接肌に当たると擦れて痛くなる可能性も。この点は、長めの靴下を履くなどの工夫で解決できるでしょう。

大雨でも履ける?『防水シューズ』の機能を試してみた

肝心の防水機能は、どれほどなのでしょうか。お風呂場でいろいろと試してみました!

まずは雨天時を想定し、スニーカーを履いた状態でシャワーをかけてみます。

3~4分、同じ場所にシャワーを当ててみましたが、特に水がしみてくることはありません。

続いて大雨の日、水たまりの中を歩くことを想定し、お風呂に水をためた状態で浸かってみると…。

足首あたり(5㎝程度)までは特に問題なし。靴下が濡れることもありませんでした。

ワークマンのウェブサイトによると「接地面から約7㎝まで防水性あり」とのこと。おそらく内側の切り返しより上に水がくると、浸水してしまうのでしょう。

道が冠水するような豪雨の中を歩いたら、さすがに濡れてしまうかもしれませんが、そこそこの大雨なら問題なく使えるでしょう。

靴底も滑りにくい作りになっているので、2~3㎝程度積もった雪道やぬかるんだ道などでは、快適に歩けそうですね!

ワークマンの『防水シューズ』は外遊びにもピッタリ!

4歳の子供がいる筆者としては、普段の送り迎えだけでなく、外遊びで使えるかどうかも大事なポイント。

雨が降った翌日の公園や草むらはぬかるんでいて、普通のスニーカーだと、すぐに汚れてしまいます。かといって、レインブーツは走りにくく、雨が降っていないのにわざわざ履いていくのも微妙ですよね。

その点、この『防水サファリシューズ』であれば、違和感なく履けて、動きやすいので便利だと思いました。

また、泥で汚れても水道で表面を水洗いすれば、すぐにきれいになるのも嬉しいところ。

これからの季節、キャンプなどアウトドアシーンでも活躍しそうですね。

「子供用のサイズもぜひ販売してほしい!」と思うくらい、筆者としては買ってよかった商品でした。

『防水シューズ』を試してみた感想 まとめ

最後に、実際に使ってみて『よかった点』と『ちょっと気になる点』をまとめてみました!

【よかった点】

・見た目がオシャレ!コーディネートをしやすいので、普段使いができる。
・フィット感があり、歩きやすい。
・防水機能は優秀。雨天時は快適に使える。

【気になった点】

・クッション性が足りない。
・足首部分が擦れるかも?

見た目や履き心地、防水機能は文句なし!1500円だとは思えないクオリティに驚かされました。

すっかりワークマンの虜になった筆者。今度は『撥水パーカー』など別の商品も試してみたいと思いました!

憂うつな雨の日も、ちょっと楽しくなりそうな『防水サファリシューズ』。気になる人はチェックしてみてくださいね。

ワークマン 『防水サファリシューズ』

・価格:1500円(税込み)

・カラー:ブラックとオリーブの2種類

・サイズ:S(23.5~24㎝)、M(24.5~25㎝)、L(25.5~26㎝)、LL(26.5~27㎝)、3L(27.5~28㎝)


[文・構成/grape編集部]

出典
workman_plus

Share Tweet LINE コメント

page
top