grape [グレイプ] entertainment

阿南健治は結婚しているの? 経歴やプライベート、ブログの面白さや最近の活躍も紹介

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している阿南健治(あなん・けんじ)さん。

これまで数々のドラマや映画に出演し、日本を代表するバイプレイヤーとしての地位を確立しています。

そんな阿南健治さんが結婚した妻に関するウワサや、プライベート、最近の活躍ぶりなど、さまざまな情報を紹介します!

阿南健治が結婚した妻はどんな人?

阿南健治さんについて「結婚しているの?」と気になっている人が多いようです。

阿南健治さんは公式サイトでプロフィールを公開していますが、プライベートについて語ったことはほとんどありません。

そのため、結婚相手がいるのかどうかもはっきりと分かっておらず、おそらく独身だというのが有力な説。

そんな阿南健治さんは、主に舞台で女優として活躍している阿南敦子さんと夫婦なのではないかと話題になったことがありました。

しかし、これはデマで『阿南』という名字が同じということから夫婦説がウワサされるようになったようです。

ちなみに阿南敦子さんの名字は『あなみ』、阿南健治さんは『あなん』と読みます。

阿南健治のブログが「面白い!」と話題

阿南健治さんは1999年から自身のホームページでブログを更新し続けています。

ここでは撮影の裏話や将来の展望などを自由に書き連ねており、投稿を楽しみにしているファンが多いようです。

そんな中、2021年2月24日に59歳の誕生日を迎えた阿南健治さん。同月28日のブログではその時の心境やエピソードをこのようにつづっています。

そして24日の日には、59回目の誕生日を迎えて、毎年何するわけでもなく、静かに過ぎていくだけなのでしたが、

今年は、「どうぶつの森」なるゲームの世界で、どうぶつ達にサプライズされて、おめでとうとも言われたりして、和やかなる感じにもなりましたが、

自分が59歳と言うびっくりでもあり、来年はもっとびっくりで、より信じられない自分の歳なんだと、

どうしたものかとは思うも、静かにあれよあれよと月日が無情にも進んでいくんだと、それをもっとなんとかせねばとも思うばかりでもあり、色々とまだまだもがきますかなと、あれこれ考えもした二月ではありました。

そんな大して何もしてない二月も終わってしまい、三月になると、又ガラリと春にもなるんだし、気持ちをポジティブに変化させて、楽しんでいくしかないと、楽しく叫ぶばかりで59歳を始めるのではありました。

阿南健治オフィシャルサイト ーより引用

人気ゲーム『どうぶつの森』にはまっているという意外な一面を知ることができて、なんだか得をした気分になりますね。

このほかの投稿でも阿南健治さんのプライベートをうかがい知ることができ、「面白い!」と話題になっているようです。

阿南健治は三谷幸喜作品の常連!

阿南健治さんは、脚本家や映画監督などマルチに活躍している三谷幸喜さんの作品にたびたび出演しています。

最近では、2021年3月に放送されたスペシャルドラマ『死との約束』(フジテレビ系)に出演。

同作は、野村萬斎さんが過去2回にわたって主演を務めているドラマシリーズの第3弾です。

阿南健治さんは主人公の探偵・勝呂武尊に捜査依頼をする警察署長・川張大作役に抜擢され、インタビューでは「オファーが来てとにかく嬉しかった」と語っています。

過去に2回やっているこのシリーズに出られることになり、「ありがとう!」って感謝しかなかったですね。

『オリエント急行殺人事件』を見た時に、「面白い!さすが三谷ワールドだ」と思っていたので。もうとにかくうれしかったですね。

フジテレビュー!! ーより引用

阿南健治さんは三谷幸喜さんが脚本を手掛ける2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)にも出演します。

この作品で演じるのは、大泉洋さん演じる源頼朝を陰ながら支える相模の豪族・土肥実平。争いを好まず、周りのことをいつも気にかけている心優しいキャラクターです。

キャストが発表されると、「イメージ通り!」「放送が楽しみ」といった声が殺到。

阿南健治さんは、そんな周囲の期待に応えるように「この役を熱く楽しみたいと思います」とコメントしています。

過去にも、NHK大河ドラマに出演している阿南健治さん。そのうちの2本は三谷幸喜さんが手がけた作品で、2004年の『新選組!』と2016年『真田丸』にキャスティングされています。

またもやタッグを組むことになった阿南健治さんと三谷幸喜さん。今度はどんな演出や芝居で視聴者を楽しませてくれるのか、注目ですね!

阿南健治の現在・これからは?

阿南健治さんは2020年に公開された映画『Fukushima 50』に出演しました。

阿南健治出演映画『Fukushima 50』予告編

同年にはテレビドラマ『駐在刑事 Season2』(テレビ東京系)をはじめ、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系)、『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)、『捜査会議はリビングで おかわり!』(NHK BSプレミアム)、『ハケンの品格』(日本テレビ系)など多くの作品に出演。

レギュラーキャストとしての出演は少なかったものの、存在感あふれる芝居でストーリーを盛り上げていました。

阿南健治さんの活躍は2021年も続いており、テレビドラマ『女王の法医学〜屍活師〜』(テレビ東京系)と『イチケイのカラス』(フジテレビ系)に出演します。

さらに、2022年放送の『鎌倉殿の13人』への出演も決まっており、さらなる活躍が期待されています。

今や日本の映像界に欠かせない存在として知られている阿南健治さん。これからも抜群の演技力で私たちを魅了し続けてほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
阿南健治オフィシャルサイト@shitonoyakusokuフジテレビュー!!@nhk_kamakura13映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)予告編alive_cx@ichikei_cx

Share Tweet LINE コメント

page
top