grape [グレイプ] entertainment

一色紗英の旦那はどんな人? 子供たちの写真に「さすがの血筋」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

一色紗英の旦那はどんな人? 子供たちの写真に「さすがの血筋」

女優やタレントとして活躍している一色紗英(いっしき・さえ)さん。

デビュー時から「かわいい」と注目を集め、今もなお、多くのファンを魅了しています。

そんな一色紗英さんが結婚した夫や子供、現在の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

一色紗英が結婚した旦那はどんな人?

一色紗英さんは2002年5月に、元モデルのサーフェン智さんと結婚しました。

サーフェン智さんは2005年に有限会社『euphoria factory(ユーフォリアファクトリー)』を立ち上げ、代表取締役を務めています。

同社では、旅雑誌『TRANSIT』といった書籍を多数制作。また、企業向けに開発したビジネスツールを発信するなどマルチな仕事ぶりが称賛されています。

また、1999年にアパレルブランド『nonnative』を設立。オリジナリティあふれる衣服を制作しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

一色紗英の子供は美男美女ぞろい!

結婚当時、一色紗英さんは妊娠しており、2002年11月に第1子となる長女を出産しています。

さらに、2004年7月に次女、2006年10月に長男を出産。現在は3人の子供のママとして育児と仕事に奮闘しているようです。

そんな一色紗英さんのインスタグラムには、親子仲のよさが分かる写真がたくさん投稿されています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

両親に似て、みなかわいらしい顔立ちをしていますね。

2016年5月5日には、子供との朝のやりとりをコミカルにつづり、手作り弁当を紹介。フォロワーからは「食べたい」「豪華すぎる」といった声が寄せられています。

起きて〜!遅刻するよ〜!

携帯を見る前にやる事やりなさい!朝ご飯食べる時間ないから車に持って行くよ!と徐々に声を荒らげる私。

「ん?ママ...今日は水曜日だよ.....」

(水曜日は登校時間が30分遅い)

時間に余裕が生まれたので中華スープ追加w

玄米、麻婆豆腐、モヤシナムル、きんぴらごぼう、自家製胡瓜の漬物、中華スープ❤︎

this_is_sae ーより引用

また、2017年10月20日の投稿で長男の誕生日を報告するとともに、幼少期や大きく成長した姿を公開。

英語で「あなたは私の光です。すごく大好き」と愛情あふれるメッセージをつづっています。

また、2020年5月10日には娘からもらった母の日のプレゼントを紹介。一色紗英さんにとって、我が子の成長を感じた1日だったようです。

見ているだけで心が癒されるイラストにフォロワーは感動。「素敵!」「お母さんが大好きっていうことが伝わってくる」とコメントしています。

・さえさんが素敵なママだということが分かる…。

・最高の贈り物ですね!こちらまで嬉しい気持ちになりました。

・泣けてくる。本当に優しい娘さんですね。

一色紗英の現在の姿に「透明感がヤバい…」

一色紗英さんは1990年代に『三井のリハウス』や『ポカリスエット』など、清純派女優の登竜門といわれるテレビCMで注目を集めました。

それから長い月日が経った現在もその美貌がまったく衰えていないとたびたび話題に!

2020年9月28日には、10代の頃から親交があるという女優・矢田亜希子さんのインスタグラムに登場し、美少女の面影が残るまぶしい笑顔を見せています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

また、2021年4月24日には女優の石田ゆり子さんのインスタグラムに登場。この時、20年ぶりの再会を果たした2人は喜びに満ちあふれた表情をのぞかせています。

これらの投稿を見たファンは「いつ見ても美しい」「スタイルがよすぎる!」とコメント。デビュー時から変わらぬ透明感に圧倒されています。

・2人とも女神です!その素敵な笑顔に癒されました。

・どうして老けないの!?透明感が半端ない…。

・さえちゃんの周りは素敵な人であふれていますね。

一色紗英は現在、アパレルブランドを経営している!

結婚後、家族でアメリカに移住している一色紗英さん。

2019年8月にグリコ『プリッツ』のCMに出演し、昔と変わらぬビジュアルが話題になりました。

一色紗英さんがCMに出演するのは10年ぶりとのこと。これからも「定期的に出演してくれるだろう」と期待されています。

女優業や育児に奮闘する中、ファッションブランド『ARCHI(アーキ)』のディレクターとしても活躍しています。

同ブランドを立ち上げたのは1999年のこと。服や雑貨といったアイテムは海外の伝統的なデザインを参考に作られており、日本人ファンも多いようです。

その人気の高さから、日本で展示会やポップアップストアを開催することも。会場には新作商品を見に、毎回多くの人が押しかけるといいます。

現在もマルチに活躍している一色紗英さん。母、女優、実業家としてさらに輝き続ける姿から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
this_is_saenonnativeakiko_yadayuriyuri1003archi_gibbous

Share Tweet LINE コメント

page
top