あの『にこにこぷん』が女性向けブランドに登場!かわいすぎると話題に

出典:@banpregirls

「じゃじゃまる、ぴっころ、ぽ~ろりっ!」

このフレーズ、聞き覚えがありませんか?

この掛け声は、1982年から1992年にNHKで放送されていた『にこにこぷん』という人形劇のもの。幼児向け番組『おかあさんといっしょ』の大人気コーナーでした。

基本的に3年で人形劇のコーナーが終了していた『おかあさんといっしょ』。しかし『にこにこぷん』は、その人気ゆえ10年半も放送していました。

その数、なんと全2229話!これは、『おかあさんといっしょ』人形劇史上最長なのだそうです!

そんな『にこにこぷん』が、『大人の女性向けブランド』として再登場が決定。懐かしさとかわいらしさが、ネット上で話題になっています。

『ぴっころのご機嫌な日々 Pikkoro's Holiday』

お久しぶりです「ぴっころ」です。少しお姉さんになりました

『Pikkoro's Holiday』という名のこのブランドは、『にこにこぷん』のキャラクター『ぴっころ』をメインとしたもの。

淡い水彩画のような絵柄と、ほのぼのとしたキャラクターが非常にかわいらしいですね♡

『にこにこぷん』ってどんな番組だっけ?

あまりにも昔すぎて、内容を覚えていない方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、簡単に『にこにこぷん』をご紹介致します。

舞台は、宇宙のどこかに存在する、地球にそっくりな星にある『にこにこ島』です。主人公である、じゃじゃまる・ぴっころ・ぽろりの三人が冒険を繰り広げます。

袋小路 じゃじゃ丸(じゃじゃまる)

うらおもて山猫(イリオモテヤマネコが元ネタ)の、5歳の男の子。身長は220センチ。「オッス、じゃじゃ丸さんだぞ!」と挨拶する、やんちゃ坊主。

親分肌だけど、いばりん坊だったり怠け者な一面も…?お母さんと生き別れた過去があり、気持ちが沈んでしまうこともあるのだとか。

ふぉるてしも・ぴっころ(ぴっころ)

今回ブランドとしてデビューした『ぴっころ』です!ふんボルトペンギンの3歳の女の子。番組最初の挨拶は「ハーイ、ぴっころよ」。身長は180cmです。

おしゃべりとオシャレが大好きな、気の強い女の子。ぽっちゃりした体型を気にしている、3歳にしては大人びた子です。

ぽろり・カジリアッチ三世(ぽろり)

4歳のネズミの男の子。口癖は「~なのだ」と、ちょっと変わった喋り方をします。挨拶も「やあ、ぽろりなのだ!」と、『なのだ口調』です。

有名な海賊の末裔で、財宝探しの旅の最中『にこにこ島』にたどり着いたんだそうです。頭脳明晰で謙虚な性格だけど、すぐに「ヨヨヨヨ…」と泣いてしまいます。

少しずつ思い出してきたのではないでしょうか。なかには「曲を思い出した!」という方もいるのでは…?

今までもグッズ展開をしていた『にこにこぷん』

そのかわいらしさから、過去にもさまざまなグッズ展開をしていました。こちらはイラストレーター・おかだ萌萌さんとのコラボレーション企画です。

他にも『NHKキャラクターショップ』で、かわいらしいグッズが販売されていたのだそうです。これは、新しいブランドへの期待も高まりますね!

ネット上では「懐かしい!」「色合いがかわいすぎる!」と早くも話題になっている『Pikkoro's Holiday』。これから発表されるであろう、グッズ展開が非常に気になりますね!

出典
Facebook@banpregirls@chokomai923@kamihikoおかあさんといっしょ 『にこにこ、ぷん』 | 趣味/教育 | アカイさんノート:NHK

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事












検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop