grape [グレイプ] lifestyle

ワークマンの靴は滑らない? 1900円のシューズを履いてみると驚愕の結果に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

作業服や工場、工事現場の関連用品の最大手『ワークマン』。近年では『ワークマンプラス』や『#ワークマン女子』といった関連店舗で、カジュアルな服なども販売しています。

どれも安く、機能的で日常でも使えると人気です。

そんなワークマンで販売され、「滑らない」とウワサされている靴を購入!実際に滑らないのかを履いて試してみました。

ワークマンの「滑らない」とウワサの靴を買ってみた

ワークマンでは、油や水などで滑りやすくなっている厨房でも履ける『厨房靴』の技術を応用した、滑らない靴がいくつもあります。

中でも普段履きができるデザインで、滑らないとウワサの靴が『ファイングリップ アーバン(以下、アーバン)』。

ファイングリップ アーバン

細身のスニーカーなので、ジーンズに合わせてもマッチするでしょう。

シンプルな見た目ながら、ソールには耐滑底や耐油底で滑りにくい『ファイングリップ』を採用。

ファイングリップ アーバン

さらに撥水糸を使用しているため、雨の日も安心して履くことができるそうです。

かかとは車などの運転がしやすいように、かかと巻き上げのソールを採用しています。

ファイングリップ アーバン

これだけの機能が詰まっていて、なんと税込み1900円というのだから驚きです!

デザイン、機能などを考えても、筆者的には即買いの一品でした。

後は実際に履いてみて、ワークマンの靴は本当に滑らないのかを実験するだけです。

ワークマンの靴は滑らない? 実際に試してみると

早速、実験するために外で履いてみることに。

ファイングリップ アーバン

まずは靴としての機能を見るため、しばらく歩き回ってみます。

するとその履き心地に驚き!インソールにしっかりとしたクッション性があり、とても歩きやすいのです。

滑らないことに特化した靴なのかと思っていたので、履き心地がいいことには驚かされました。

ファイングリップ アーバン

滑る滑らないを別にしても、ちょっと履きたくなる機能性です。

とはいえ、やはり大切なのは滑らないのかということ。いくら機能性がよくても、滑ってしまっては検証は失敗に終わってしまいます。

実験のため明らかに滑りやすそうなツルツルとした石の上で、靴底を濡らして滑らせてみると…。

ファイングリップ アーバン
ファイングリップ アーバン

「す、滑らない!」

キュッキュという音とともに、靴底がしっかりとグリップ力を発揮し、まったく滑りません!

念のためほかにも滑りやすい場所で、同様に靴底を濡らして試してみましたが、こちらもまったく滑りませんでした。

ファイングリップ アーバン

「ウワサ通りにすごい靴だ」

これなら、油や水で滑りやすい調理場などでも安心して履くことができるでしょう。

雨の日は「床が滑って危ない」と感じている人には特におすすめです。

また、今までいくつものワークマンの靴を履いてきた筆者から見て、デザインや機能性、履き心地などを考慮しても、1900円はコスパ最高の商品!本当に履いてほしい靴といえます

ワークマンの滑らない靴を履いてみて ネットの口コミは?

1900円でこれほどの靴が手に入るのであれば、大満足してしまう筆者。

実際に履いたことのある人たちの間では、どのような声が上がっているのでしょうか。

ファイングリップ アーバン

アーバンの口コミをネットで調べてみると、このような評価となっていました。

・ソールの滑り止めは完璧。この機能で1900円は破格です。

・履き心地がよく、滑らないので雨の日によく履きます。

・コスパがめちゃくちゃいい。デザインも安っぽさがない。

・水場で使用する機会があり購入。期待通り滑りませんでした。

・シンプルでリーズナブル。重宝しています。

気になる滑りやすさやデザイン性、機能性については問題なく高評価。

さらに、コスパのよさについても多くの人が満足しているようでした。

「1900円の靴では心もとない」と考えている人は、ぜひ試してみてほしい一品です。

ファイングリップ アーバン

ほかにもワークマンでは、コスパのいい靴があります。こちらの記事も参考にして、納得の一足を探してみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top