grape [グレイプ] entertainment

木村佳乃の英語のきれいさに納得 ルーツは父の仕事が影響?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優として活躍している木村佳乃(きむら・よしの)さん。

高い演技力と明るい性格、抜群の美貌で、男女問わず多くの人に親しまれています。

そんな木村佳乃さんの英語力がすごいと話題になっていることや、最近の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

木村佳乃は英語がペラペラ?

木村佳乃さんはイギリスのロンドンで生まれました。週刊誌『週刊文春』によれば、父親は航空会社の役員として勤務しており、アメリカのニューヨークでも生活していたそうです。

帰国後は東京都世田谷区成城で伸び伸びと育ち、成城学園初等学校に入学しています。

中学に上がると、父親の仕事の関係で再びニューヨークへ。

そして、高校進学と同時に帰国し、成城学園高等学校に進みました。

高校時代は馬術部に入部し、乗馬の訓練に励んでいたそう。

大学は成城大学文芸学部英文学科に入学し、ネイティブな英語をさらに磨いています。

実は帰国子女だった木村佳乃さん。芸能界でも1、2位を争う英語力の持ち主として知られています。

木村佳乃の英語力を三谷幸喜も絶賛!

木村佳乃さんは、2019年に三谷幸喜さんが監督する映画『記憶にございません!』に出演しました。

映画『記憶にございません!』予告

同作ではアメリカ初の日系大統領役を演じ、本場の英語を披露するシーンも。

同年9月13日に行われた初日舞台挨拶では「とにかくヒラリー・クリントンさんの演説をたくさん見て役作りに励んだ」と明かしています。

その努力の成果を三谷幸喜さんは「すばらしかった」「雰囲気はとてもよかったです」と絶賛。

しかし、「ほぼセリフが英語なので、何をいってるのか分からなかったです」とボケ、会場にいた人たちを笑わせていました。

木村佳乃が出演した海外の作品は?

木村佳乃さんは、2008年11月に公開された映画『ブラインドネス』で海外作品デビューを果たしました。

同作は作家ジョゼ・サラマーゴ原作の『白の闇』を映像化したもの。謎の伝染病により、世界中の人が次々と失明していく様を描いたパニックサスペンスムービーです。

木村佳乃さんは伊勢谷友介さん演じる日本人男性の妻役に抜擢され、抜群の存在感を放っています。

公開前から話題になっていた本作は、2008年5月に行われたカンヌ国際映画祭のオープニング作品として上映されました。

完成披露試写会で木村佳乃さんは「心に残る深い作品」「目が見えなくなると人は何をするのか、自分とは何なのかを考えさせられた」とコメント。

「カメラが回っていないところではみんなで楽しくおしゃべりしていた」と撮影の裏側を笑顔で語っています。

木村佳乃、息子の英語力にメロメロ?

木村佳乃さんは2020年10月期のテレビドラマ『恋する母たち』(TBS系)で、主人公のシングルマザー役を演じました。

同月に行われた制作発表会見では、息子役を演じる藤原大祐さんの英語力を絶賛。

セットとして準備してあった英語の教科書を一緒に読んでいる時に、その発音のすばらしさに驚いたと語っていました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

実生活では2人の娘のママである木村佳乃さん。娘たちにも英語を身につけさせたいと思っているようです。

2019年発売の週刊誌『週刊女性』は、木村佳乃さんが子供を英会話スクールが主催するキャンプに参加させていることを報道。

小さい頃から英語教育を徹底して行うことで、子供の未来の可能性を広げているようだと伝えています。

木村佳乃の現在・これからは?

木村佳乃さんは2020年1~3月にかけて放送されたテレビドラマ 『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)に出演。

主演・松下奈緒さん演じる腫瘍内科の医師・恩田心とバディを組む、消化器外科医・梶山薫役を好演しました。

2021年公開の映画『騙し絵の牙』では、江波百合子役を演じました。

映画『騙し絵の牙』【予告編】3月26日(金)全国公開

また、同年7月公開のディズニーが手がける実写映画『ジャングル・クルーズ』では、女性博士・リリー役の日本語吹き替えを担当しました。

「ジャングル・クルーズ」10/6 MovieNEX発売 予告編

同月に行われた日本版完成披露試写会では、「今までやった吹き替えの中で一番分量が多くて、早口で苦労した」とコメント。

リリーが大きな悲鳴を上げるシーンについては「声が枯れるまで練習した」と明かし、会場を盛り上げました。

このイベントでは、主演を務めるドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントからのメッセージビデオが流され、木村佳乃さんは思いがけないサプライズに大喜び!

特に、英語ではいいにくい『佳乃』という名前を上手に発音してくれたことに感激していました。

さらに、同年放送の大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)には、平岡やす役で出演しています。

そして、同年10月スタートのテレビドラマ『アバランチ』(フジテレビ系)にも出演。

同作では警視庁特別犯罪対策企画室に所属する山守美智代をクールに演じています。

ほかにも、教養番組『所さん!大変ですよ』(NHK)にMCとして出演しており、バラエティの現場でも活躍しています。

これからも木村佳乃さんのさらなる活躍に注目です!


[文・構成/grape編集部]

出典
映画『記憶にございません!』予告koihaha_tbsalive_cx画『騙し絵の牙』【予告編】3月26日(金)全国公開「ジャングル・クルーズ」10/6 MovieNEX発売 予告編@nhk_seitenavalanche_ktv週刊文春週刊女性

Share Tweet LINE コメント

page
top