grape [グレイプ] entertainment

娘を叱った木村佳乃、その後の対応に「すごすぎる」「なかなかできない」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年3月24日に放送された、トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、俳優の木村佳乃さんがゲスト出演。

木村さんといえば、俳優や歌手として活躍する東山紀之さんとの間に、2人の娘さんがいます。

番組で子育てにまつわる話題が上がった時のこと。木村さんは「余裕がない時に、つい娘たちにきつく当たってしまうことがある」と明かしました。

「忙しい」って、心を亡くすとはよくいったもんだと思います。

自分がへとへとに疲れてしまっていると、全然怒らなくて、そんな怒らなくていいことで、すごく…八つ当たりですよね。娘を叱ってしまって。

そういう時ってものすごい自己嫌悪に陥るし、娘もやっぱり、そういう顔してきますから。「そんなに悪いことしてないよ」って、キッ、って。

自分もハッとなって、とりあえず自分をクールダウンさせてから。怒ってる時って、余計なことをいってしまうので。

クールダウンさせて、謝ります。「ママが100%悪かった」と。

徹子の部屋 ーより引用

娘さんに対し、自分の非を認めてしっかり謝るという木村さん。そんな母親の行動に対し、娘さんは「ママも疲れてるんだね」「ママもよくないよね」といってくるそうです。

子育ての様子が伝わってくるエピソードに対し、視聴者から次のようなコメントが相次ぎました。

・自分も子供を叱って、後から落ち込むので、すごく分かる。

・八つ当たりした後で、ちゃんと謝れるのって、実はすごいことだと思う。

・「ママが100%悪かった」って、なかなかいえない。私も、こんな風に素敵なお母さんになりたい。

親が子供に対して、つい強くいいすぎてしまうことはあります。重要なのは、その後の行動なのかもしれません。

相手の年齢や立場に関わらず、誠意をもって対応することの大切さを実感させられますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
徹子の部屋

Share Tweet LINE コメント

page
top