grape [グレイプ] entertainment

突然の入院が明かされた『千鳥』ノブ 発表に「心配です」「お大事に」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年8月3日、芸能プロダクションの吉本興業ホールディングス株式会社が、ウェブサイトを更新。

同社に所属しているお笑いコンビ『千鳥』のノブさんが、右椎骨動脈解離(みぎ​ついこつどうみゃくかいり)で入院したことを明かしました。

発表によると、同年7月27日に首の痛みを感じたノブさんは、同年8月2日に病院で右椎骨動脈解離と診断され、そのまま入院することになったといいます。

ノブさんの今後について、同社はこのようにコメントしています。

医師によると、検査結果次第で数日後に退院できる見込みですが、1カ月程度の安静が必要とのことです。

関係者各位、ファンの皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ノブの体調回復を最優先とすることへのご理解と、千鳥へのご支援を引き続き賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

吉本興業株式会社 ーより引用

椎骨動脈は、心臓から脳に血液を送る役割を担う、首付近に存在する動脈。

ノブさんが診断された右椎骨動脈解離は、椎骨動脈の内部が裂けた状態であり、頭痛や首の痛みが起こるほか、重度になると命にかかわってしまいます。

仕事よりも命が大事なのは、タレントも同じ。ネットでは、「心配です」「お大事になさってください」といった温かい声が上がっています。

多くの人が、ノブさんが再び元気な姿で、お茶の間に笑いを届けてくれることを願っているでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
吉本興業株式会社

Share Tweet LINE コメント

page
top