grape [グレイプ] entertainment

長州力、故アントニオ猪木にメッセージ 「涙が出た」「言葉の重みがすごい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年10月1日、元プロレスラーのアントニオ猪木さんが79歳で亡くなったことが明らかになりました。

闘病によって身体がやせ細りながらも、持ち前の明るい性格と力強さによって、多くの人を元気付けてきた猪木さん。

太陽のような猪木さんの旅立ちに、ネットでは衝撃を受ける人が続出しています。

長州力、アントニオ猪木に別れのメッセージ

猪木さんの逝去が報じられた数時間後、元プロレスラーであり、タレントとして活躍している長州力(ちょうしゅう・りき)さんがTwitterを更新。

プロレス界の先輩である猪木さんに向けて、以前撮影したツーショットとともに別れのメッセージを贈りました。

「やっと解放されましたね」という第一声は、リングを降りても闘志を持ち続け、病気と闘ってきた猪木さんを称えるものなのかもしれません。

長州さんの優しいメッセージからは、プロレスラーとして、そして人間としての先輩である、猪木さんへの敬意が伝わってきます。

また、猪木さんの弟子であり、現役プロレスラーの藤波辰爾(ふじなみ・たつみ)さんへの言及は、「猪木さんが安心して雲の上へ行けるように」という想いからでしょう。

人と人の心のつながりを感じる長洲さんのメッセージは、多くの人の心を打ちました。

・読んでいて涙が出た。長洲さんのメッセージは深いなあ。

・この2人を見ると、輝かしい昭和プロレスを思い出す。本当にお疲れ様でした。

・「解放された」という言葉の重みがすごい。猪木さん、安らかに眠ってください。

これまで、「元気ですかー!」という掛け声でたくさんの人に元気を与えてくれた猪木さん。

彼の燃えるような闘魂は、現役のプロレスラーにも受け継がれていくことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@rikichannel1203

Share Tweet LINE コメント

page
top