grape [グレイプ] entertainment

長州力がガンを患ったファンにかけた言葉に「泣けた」「名言すぎる!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

元プロレスラーの長州力さんが、2022年11月28日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。

『クイズ!私のこと覚えてる?』と題した、過去に出会った人たちを覚えているかを試す企画の中で、長州さんのファンの男性とのエピソードが明らかになりました。

ガンを患ったファンに長州力がひと言

男性は、長州さんのファンクラブに所属し、イベントで対面を果たすほどのファン。

そんな男性に数年後、希少ガンを患っていることが発覚したのです。

抗がん剤治療を始め、不安を抱えていた男性に、長州さんから食事に誘う電話がかかってきました。

ファンクラブの仲間が、「男性を元気づけてほしい」と長州さんに食事を打診したのだそうです。

娘さんも含め、男性は家族で食事に参加しました。

食事の場で、長州さんは男性に対し、このような言葉をかけたといいます。

俺に会ったってしょうがないぞ!

娘が一番の抗がん剤じゃないか。

病気のことを考えるんじゃなくて娘のことを考えろ!

しゃべくり007 ーより引用

長州さんから、「娘こそが、何よりの薬になる」と言葉をもらった男性。

その言葉を受け、「娘のために生きよう」という気持ちともに治療に取り組んだ男性は、ガンを克服できたといいます。

男性は長州さんに「命の恩人」だと感謝の言葉を述べました。

長州さんは男性との話を振り返り、「あんなにかわいい娘さんが生まれたのだから、薬もよく効いただろう」とコメント。

病気を患った男性に、長州さんが送った言葉は、多くの視聴者を感動させました。

・人情味あふれる人なんだと、改めて思います。

・長州さんらしい言葉に、ウルッときました。

・「娘が一番の抗がん剤」が、名言すぎる!

病気を患っていることが分かると、誰しも今後に不安を抱えてしまうものです。

先の見えない不安の中で、長州さんからの言葉に、男性は勇気と希望をもらったのでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
しゃべくり007

Share Tweet LINE コメント

page
top