grape [グレイプ] entertainment

三谷幸喜が再び『急遽の代役』 直前の知らせに「もはや代役のプロ」「優秀すぎ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年11月7日から公演されている、脚本家として知られる三谷幸喜さんが作・演出を務める舞台『ショウ・マスト・ゴー・オン』。

三谷さんが主宰する劇団が公演してから、28年の時を経て、令和の時代にリニューアルされたコメディです。

総勢16名のキャスト陣で演じる予定でしたが、俳優の小林隆さんが左足筋損傷により、公演初日に出演の見合わせを発表。

福岡公演、京都公演ともに、三谷さんが代役を務め、話題となりました。

またもや三谷幸喜が代役として登場

同月25日には、舞台製作を行っているシス・カンパニーが、小林さんの復活を報告しました。

治療の甲斐あり、東京公演の初日より出演するとのこと。

しかし、今度は、あずさ役の俳優であるシルビア・グラブさんが、体調不良のため出演見合わせとなったのです。

緊急事態に立ち上がったのは、またもや三谷さんでした。

「あずさ役」のシルビア・グラブが体調不良のため、本日11月25日(金)の出演を見合わせることになりました。

つきましては、本日の同役は、三谷幸喜が代役を務めさせていただきます。

直前のお知らせとなってしまい申し訳ございませんが、皆様のご理解をお願い申し上げます。

度重なる不測の事態ではございますが、私どもスタッフ、キャスト一同、以前にも増して総力を結集し、皆様に楽しんでいただける舞台をお届けする所存です。

皆様には、引き続きのご心配とご迷惑をおかけしてしまうこと、心よりお詫び申し上げます。

シス・カンパニー  ーより引用

舞台のすべてを把握している三谷さんだからこそ、どの代役であっても務めることができるのでしょう。

とはいえ、小林さんの時とは異なり、今度は女性の役という難しさがあります。

舞台のタイトル『ショウ・マスト・ゴー・オン』の意味通り、「一度開いた幕は何があっても途中で降ろしてはいけない」という精神で困難に立ち向かう姿に、ネット上では称賛の声が続出しました。

・もはや代役のプロ。

・どういうことなの…すごいわ…。

・まさに『ショウ・マスト・ゴー・オン』を地で行く三谷さん。

・女性の代役も務めるとか、優秀すぎ。むしろ楽しみです!

・誰が休んでも代役が三谷さんになる舞台とか、面白すぎるでしょ。

舞台で三谷さんがどのように演じるのか、多くの人たちが興味を持っていることがうかがえます。

東京公演も無事に乗り切れるよう、応援する人々の声は、きっと三谷さんに届いていることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
シス・カンパニー

Share Tweet LINE コメント

page
top