grape [グレイプ]

ピタゴラマニアの少年、12年間の集大成 プロ顔負けのクオリティ!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:YouTube

2002年からEテレで放送されている「ピタゴラスイッチ」。その中で番組の象徴である「ピタゴラ装置」に魅せられ、3歳の頃から12年間にわたって動画を投稿し続けている少年がいます。彼の名前は香川県の小豆島に住む「工房ピタゴラ」こと岡田朋也君です。

岡田君は2016年の春から高松にある高等専門学校に入り寮生活に。そこで、朝日放送の人気番組「探偵!ナイトスクープ」に応募しました。番組の協力を得て作品を完成させたい、という考えです。

「探偵!ナイトスクープ」で放送され、岡田君の作品はさらに注目を集めています!

まずは、彼が小学6年生の時に作った「ピタゴラ(ぴったしごら)スイッチ」の映像をご覧ください。

つづいてご紹介するのは、12年間の集大成となる第25弾。自室のクローゼットとその向かい側の学習机を利用した、製作期間2ヶ月という壮大なスケール。

実はこの作品、岡田君が高松へ旅立つ船の時間ギリギリまで200回以上も挑戦したのですが、何度も途中で詰まってしまい未完成に終わっています。しかし、それでも見応えは十分。

岡田君は夏休みに実家に帰ってきたら、この作品に再挑戦するとのこと。一回り大きくなった天才少年・岡田君のコンプリートに期待しましょう!

出典
ぴったしごらスイッチ 第1弾ぴったしごらスイッチ第25弾(未完成) 探偵ナイトスクープ

Share Tweet LINE

page
top