grape [グレイプ] entertainment

日本酒の日、知ってた?『酒造元旦』だった10月1日、全国各地で盛大な乾杯が!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

皆さんは10月1日の「日本酒の日」をご存じですか?10月は収穫された新米でお酒を造り始める時期で、蔵元では10月1日を「酒造元旦」としてお祝いをしていました。お酒に関わる人たちにとって、10月1日は「年始め」なのです。

24933_04

日本の秋の風情と味覚を、いっそう引き立ててくれる日本酒。全国では、日本酒を愛する人たちが10月1日に一斉に「日本酒で乾杯」をして楽しんでいるそうです。

そんな「日本酒の日」を盛り上げる素敵な企画があるんです!

高田文夫プロデュース・恒例の人気企画

『白鶴寄席』は、ニッポン放送の番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』でもおなじみの放送作家で、演芸評論家でもある高田文夫さんがプロデュースした企画。抽選でのみ参加できる毎年恒例のこのイベントは、ラジオリスナーに大人気なんです。

25222_13

日本酒の日にちなんで、美味しいお酒によく似合う、楽しい噺を味わうのがこの「白鶴寄席」。今年でなんと12回目を迎えます。

25222_15
25222_21

桃月庵白酒師匠と三遊亭白鳥師匠が、お酒にちなんだ噺を披露。抽選で選ばれた観客の皆さんは落語に集中し、時には手を叩いて大笑いしていました。

25222_34

さらに今年は色物として江戸曲独楽師の重鎮、三増紋之助師匠も登場し、曲独楽を披露しました。コマがまわった状態で扇子を開き始めると、お客さんはハラハラ・ドキドキ!見事開いた扇子と、その中心で回るコマを見て大きな拍手がわき起こりました。

25222_19

落語がひと通り終わるとステージ中央に酒樽が置かれ、高田さんと師匠の皆さんで鏡開き!鏡開きが始まるまでのやりとりも和気あいあいで、会場も大いに盛り上がっていました。

25222_23

そして午後6時になると全員で乾杯。今回はニッポン放送で「日本酒の日スペシャル 今夜は全国一斉 白鶴で乾杯!」と題したラジオの生放送もスタート。お客さんは、升に注がれた白鶴特別純米酒「山田錦」に舌鼓を打っていました。その現場を立川志ららさんにレポートしていただきました。

さらに賑わいが増してきた会場はいよいよクライマックス。なんと三増紋之助師匠がコマの上に升をのせ、独楽の綱渡りで世界最長となる(?)『乾杯』に挑戦!

25222_40

果たしてコマは無事に綱を渡りきり、乾杯することが出来たのか?結果は動画をご覧ください。

終了後、鏡開きをした樽酒や白鶴大吟醸などのお酒も試飲が出来て、大いに賑わった今年の「白鶴寄席」そして乾杯イベント。ひとことで言うと「うまい噺とうまい酒」。とても粋で、美味しい日本酒の楽しみ方を覚えさせて頂いた気がしました。「酒造元旦」を迎え、今年も良いお酒と良い年を過ごせることを祈って、乾杯!

Share Tweet LINE

page
top