grape [グレイプ]

FCバイエルンの選手がNYの住人を巻き込んでサッカー試合、スカウト方法も斬新

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

大都市、ニューヨーク。市内だけで人口800万人を越えるアメリカ最大の街に、ドイツから4人のスーパースターが降り立ちました。

26001_56

スターの正体は、ドイツのサッカーチーム FCバイエルン・ミュンヘン所属のジェローム・ボアテング、チアゴ・アルカンタラ、フランク・リベリーとアルトゥーロ・ビダル選手。彼らに与えられたミッションは…

3時間で、ニューヨークにいる人に声をかけて、即席サッカーチームを作る!

赤チームと白チームにわかれたバイエルンのスター達。AudiのA4に乗り込み『スカウト』開始です。

さっそく街中をドライブする白チーム。ジョギングをする一人の女性を見かけます。心肺機能の強さは、サッカーでは必須の要素ですよね。

「サッカーしないか?」と声をかけ、ユニフォームを渡します。女性は即座にうなずき、スカウト成功です。

26001_51

一方の赤チームはマンハッタン区にあるチャイナタウンに乗り込みます。するとサッカーがうまそうな男の子を発見!

26001_34

ボールを渡すと華麗なフットワークを披露。感心したリベリー選手とビダル選手は男の子に即オファーをします!写メを撮って、車から写真を白チームに送信して、プレッシャーを与えます。

26001_31

負けるものかと白チーム、ピザ生地を仕込んでいた職人に迫ります。きっとピザ職人のハンドワークなら、キーパーに向いていると踏んだようです。

26001_28

焼きたてのピザを食べることも、お忘れなく♪

26001_21

その他にも、スケートボーダーやストリートミュージシャンなど、着実とメンバーを集めていくFCバイエルンの選手たち。ニューヨークを走り回り、仲間を集める姿はまるで『七人の侍』を観ているかのようです。

26001_53

見事ニューヨークの"スタープレイヤー"たちを集めたFCバイエルンの選手たち。無事5対5のゲームをすることに成功しました。スカウトを受けた人たちも、世界クラスの選手たちと同じコートを共にすることができ、感激していました。

迷路のようなニューヨークの道、選手を支えた"相棒"

ニューヨークの街には、およそ400万台の車がナンバー登録されており、それぞれの車は一年で73時間もの間、渋滞に巻き込まれています。

26001_46

4人のサッカー選手が、この『都市のジャングル』を切り抜けるのは至難の業。しかし彼らには相棒がいました。

彼らが運転していたAudi A4には、Audi connectという技術が搭載されています。クルマ自体がグローバルネットワークの一部となり、ドライブがより愉しくなるのだとか。

例えば白チームのアルカンタラ選手は、スカウトする人を探している間、スマートフォンを車と連動させ、大好きなトラックリストをかけていました。

26001_43

サッカーができそうな人たちを探すのも、地域のスポット情報をスマホで検索し、それを車に転送。社内のナビが選手たちを誘導してくれます。ダッシュボードに情報が映るのもカッコいい。

26001_57

チャイナタウンで男の子と撮った写メも、Audi A4に搭載されているWiFiを使用して送信。車内のネット利用もスマートにできるんですね。普段見慣れた街でも、こんな"相棒"がいれば、新たな発見ができそうです。

26001_52

ニューヨークの街人を巻き込んだサッカー企画…。いつかあなたの街でも、ユニフォームを片手に「サッカーしない?」と言われる日が来るかもしれませんよ。

Share Tweet LINE

page
top