ほろ酔いの夫が、専業主婦の妻にいった言葉 「君は、いまは専業だけど」

※写真はイメージ

子どもを出産し、現在は専業主婦の幸(@srdavi3216)さん。

ある日、ほろ酔い状態の夫がいった言葉について、自身のTwitterに投稿しました。

「君は、いまは専業主婦だけど」

「君はいまは専業主婦だけど、僕の給料は君と2人で稼いでるものだ。
家事のことを何も心配せずに、好きな仕事ができる。もっと頑張るからね!」

一般的に、ほろ酔い状態の時、人は本音をもらすといいます。きっと夫は、心の底から妻に感謝しているのでしょう。

外で働いていないことに対し、引け目を感じていたという幸さん。「2人で稼いだ」という言葉を聞き、驚くと同時に嬉しい気持ちを抱いたと話します。

「誰の金で食べてると思ってる!」

「ずっと家にいられるなんて、専業主婦って楽だよね」

専業主婦に対し、心無い言葉を投げかける人もいる昨今。そういった言葉が原因で、夫婦ゲンカをしてしまう人も多いと聞きます。

ですが、考えてみてほしいのです。夫が仕事をしている間、妻は家で子どもの世話をして、家族全員ぶんの家事をしてくれていることを…。

夫婦の『役割分担』を理解し、妻に素敵な言葉をかけた幸さんの夫に対し「素晴らしい夫!」「この考えはいいですね」といったコメントが寄せられています。

相手のことを褒め、労わり、感謝する…こういった言葉が、夫婦仲をより強固なものにしてくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@srdavi3216

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop