grape [グレイプ]

櫻井翔と滝沢秀明は、めちゃくちゃ仲が悪かった? 結婚について語った本音に騒然

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

アイドルグループ『嵐』のメンバーである櫻井翔さん。アイドルとしてはもちろん、俳優やニュースキャスターとしてなど、マルチに活躍しています。

そんな櫻井翔さんが明かした結婚願望や、仲が悪かったと噂される滝沢秀明さんとの関係など、さまざまな情報をご紹介します!

櫻井翔ってどんな人?

まずは櫻井翔さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1982年1月25日

出生地:群馬県前橋市

出身地:東京都港区

血液型:A型

身長:171cm

櫻井翔さんがジャニーズ事務所に入所したのは、13歳の時。同級生と一緒に『ノリ』で履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、当時は芸能界入りを反対する家族との間に、溝が生まれることもあったそうです。

ジャニーズ事務所に入所した後は先輩アイドルのバックダンサーを務め、17歳の時に『嵐』のメンバーになり、初シングル『A・RA・SHI』でデビューしました。

当時は「部活感覚でやっていた」といい、勉学のほうが中心の生活で、芸能活動については「いつかはやめるだろうな」と軽い気持ちで行っていたといいます。

高校卒業後は慶應義塾大学に進学し、その間もドラマ『よい子の味方 〜新米保育士物語〜』(日テレ系)などに出演するなど、仕事と学業を両立させます。2004年には無事、同大学を卒業しました。

現在は大人気の『嵐』ですが、このころは鳴かず飛ばずの状態だったそうで、櫻井翔さんは「『嵐』は近い内になくなるかもしれない」と考えていたといいます。

そんな時に、櫻井翔さんが『アイドルとは別の道』として考えたのがニュースキャスターでした。そのことを事務所に相談すると、報道番組『NEWS ZERO』(日テレ系)を紹介され、キャスターとして出演することに。

TV番組で、その時の気持ちをこう語っています。

僕は中居くんや、国分太一くん、井ノ原くんみたいに、たくさんいるタレントさんとか、芸人さんとかをまわすってことはできない。

だけど、誰かにじっくりインタビューするのは好きなんです。そういうことが、キャスターっていう仕事をするきっかけの1つだったのかもしれない。

※写真はイメージ

櫻井翔さんのニュースキャスターとしての活躍は功を奏し、「アイドルがニュースキャスターをするんだ!」と世間からの注目を集めました。

それと同時期に松本潤さんが出演したドラマ『花より男子』(TBS系)が大ヒットし、映画『硫黄島からの手紙』に出演した二宮和也さんの演技力が注目され、『嵐』の人気が急激に高まっていきました。

それから『嵐』は順調にファンを増やし、2017年のコンサート動員数は84万人を超え、オリコンが発表しているアーティスト別トータルセールス(CDやDVDなどの総合売上)ランキングでは5年連続首位を獲得するまでに成長しました。

櫻井翔、滝沢秀明は仲が悪い? 噂の真相は

以前、ジャニーズファンの間ではこんな噂がささやかれていました。

櫻井翔と、滝沢秀明は仲が悪い。

櫻井翔さんと滝沢秀明さんは同学年ですが、入所の時期は滝沢秀明さんのほうが半年ほど先で、先輩にあたります。

2人は長年、不自然なほどに共演することがなく、『不仲説』は芸能界でも有名な話だったのだとか。

そんな2人の『不仲説』に、バラエティ番組『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS)が徹底的に切り込み、その関係性が浮き彫りになるシーンがありました。

同番組では、本音を聞くために2人だけのロケを敢行。約13年間も共演することがなかったという2人は、冒頭で少し緊張した様子を見せます。

それぞれが「仲が悪いということはない」と必死にアピールしていましたが、個室で2人っきりになり、お酒が入ると本音がこぼれはじめました。

※写真はイメージ

2人が『嵐』や『タッキー&翼』に入る前、滝沢秀明さんはジャニーズJr.の中では別格で、ドラマの主演やバラエティ番組の司会なども務めていました。

どうやら櫻井翔さんはそのことについて快く思っていなかったようで、このように語ります。

俺はタッキーのことをナナメに見ていたと思う。自分から離れていったと思う。

櫻井・有吉THE夜会 ーより引用

周囲と比べて飛び抜けて活躍していた滝沢秀明さんに、いい感情を持っていなかったと打ち明ける櫻井翔さん。「自分はなるべく端のほうにいて、活躍するタッキーを『なんだかなぁ』と思いながら見ていた」と告白します。

そのことについては後ろめたさがあり、現在では当時の滝沢秀明さんの苦労が分かるとして、「謝りたい」と語りました。

すると、櫻井翔さんが本音を語ったことで、滝沢秀明さんからも本音が出てくるようになっていきます。

櫻井翔さんのそういう気持ちに「感づいていたかもしれない」とひと言。そして、このように語りました。

あのころは、周りのみんなが敵に見えてたんだよね。それこそ、ジュニアもそうだし、ファンの人とかも、俺が行くとこ敵だらけみたいな。

ほかのファンからすれば面白くないじゃん。多分ね。「滝沢ばっかり」って。

だから、当時はきつかったよ。いま考えれば、それも楽しい時間かなって思えるけどね。

櫻井・有吉THE夜会 ーより引用

本音を話すことで、長年のわだかまりが解けた櫻井翔さんと滝沢秀明さん。スタジオでは、共演者に勧められて互いにハグをしていました。

櫻井翔の結婚願望にファンが騒然!

アイドルとして大人気の櫻井翔さんですが、その結婚願望が分かるシーンが、2015年4月16日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会(『櫻井・有吉 THE夜会』の以前の名前)』の中で見られました。

この日の番組では、櫻井翔さんが企画で敗北したことの罰ゲームとして、新宿2丁目に行くことに。

『オネエ』が集まる店で最初は戸惑っていた櫻井翔さんでしたが、『チェリー翔子インザスカイ』という名前をつけられ、次第に慣れてきて周りの人と同じように女性言葉で話すようになっていきます。

その中で、ある人からこんな質問が飛び出しました。

将来的にどうなの? 結婚とか考えているの?

アイドルである櫻井翔さんははぐらかすかと思いきや…雰囲気にのまれたのか、なんと切実な本音を語ったのです!

私の仕事にとって、結婚ってリスクじゃない?

だから、それはやっぱ考えるわよ。タイミングとかも、そうだし…。

櫻井有吉アブナイ夜会 ーより引用

結婚について真剣に考えていることがにじみ出た言葉です。

その後、恋人の有無について質問されると慌てて「いない!」と否定していました。

この反応に、ファンからは「櫻井くん、結婚考えてるのかなぁ」「翔くんが結婚とか考えたくない」との声が多くあがっていました。

後日に放送された同番組内でも、結婚感については「変わっていない」と語った櫻井翔さん。プライベートに関しても、今後の動きが気になりますね。

櫻井翔の近年の出演作は?

櫻井翔さんは、2018年5月公開の映画『ラプラスの魔女』に出演しています。

ファンからは「深みのある作品で大好きです」「翔くんがめちゃくちゃかっこいい」と好評で、その人気ぶりをうかがわせました。

雑誌のインタビューで今後の展望について聞かれると「できたら報道の仕事にはずっと携わっていたい。ドラマなどについても、その時の年齢に合った役がこなせるように努力していきたい」と語っています。

櫻井翔 2020年末で嵐としての活動を休止

2019年1月27日、嵐が2020年末をもって活動休止することが発表されました。

同日夜、東京都内で開かれた緊急記者会見で、「無責任ではないか」と発言した記者が。

その言葉を受けて、櫻井翔さんが回答した言葉が多くの人の心に響きました。

無責任かという指摘に関しましては、我々からの誠意はおよそ2年近くの期間をかけて、感謝の思いを伝えていく期間を設定した、これは我々の誠意です。

なのでそれが届くように、これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それは果たして無責任かどうかというのを、判断いただけたらと思います。

今回の活動休止が大野さん1人の意思によるものではなく「嵐の決断」という姿勢を貫き、常に誠実な態度で記者会見を行った櫻井翔さんを始めとするメンバー。

さらに、始終和やかな雰囲気で行われた記者会見は嵐らしく、誠意あるものでした。

さらなる活躍が期待される櫻井翔さん。2020年末までの間、嵐としてどんな姿を見せてくれるのか、目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
研音賀来賢人 オフィシャルブログnana_eikura@n_notameni_tbs

Share Tweet LINE

page
top