grape [グレイプ]

水原希子が『差別』に苦言 自分の『出生』に悩んだ末、見つけた答えは?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

モデルや女優として活躍している水原希子さん。

ファッションブランド『Christian Dior』のアジア人初のアンバサダーに就任し、大きな話題になりました。

そんな水原希子さんが語ったファッション業界の現状や、自身の出生について思い悩んだエピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

水原希子ってどんな人?

まずは水原希子さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

本名:オードリー・希子・ダニエル

生年月日:1990年10月15日

出身地:アメリカ テキサス州

血液型:A型

身長:168cm

趣味:ショッピング、映画・音楽鑑賞

水原希子さんは、アメリカ人の父親と日本生まれの韓国人を母親に持つハーフです。2歳の時にアメリカから日本に移住し、兵庫県で育ちました。

そういった背景から、日本で暮らすことがつらく感じることもあったそう。そんな逆境にも負けず、13歳の時にファッション雑誌『Seventeen』のオーディションに応募し、見事『ミスセブンティーン』に選ばれてモデルデビュー。

同世代の女性から大きな支持を集め、ファッション雑誌『ViVi』や美容雑誌『MAQUIA』の専属モデルとして活躍します。

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -

2010年公開の映画『ノルウェイの森』で、ヒロイン役に抜擢されて女優デビュー。

この時、水原希子さんの演技の経験はゼロ。それにも関わらず、監督であるトラン・アン・ユンさんにオファーを受けたそうで、「最初に聞いた時は、なんで私なの、と驚きました」と語っています。

水原希子さんの『ノルウェイの森』での演技は好評となり、それ以降は映画『ヘルタースケルター』や『I'M FLASH!』、『進撃の巨人』などに出演しています。

その活躍ぶりは海外にも及んでおり、さまざまな海外のファッション雑誌にもモデルとして起用されています。

水原希子のインスタが大人気!

水原希子さんのインスタグラムは、フォロワー数500万人を超えるほどの超人気アカウントです。

美しく、オシャレな写真が投稿されていることはもちろん、水原希子さんのスナップショットが見られることもファンを惹きつける理由。また、愛猫とのラブラブ生活も投稿しており、見ていると癒やされます。

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -

水原希子さんの魅力がたっぷり詰まっていますね!

これらの投稿に、ファンから多くのコメントが寄せられています。

・希子ちゃん、本当に可愛い!大好き。

・好きすぎる!憧れます。

・背が高くてカッコよくて、しかも可愛い。やっぱり好き!

水原希子 ファッション業界に苦言

まさにファッションリーダーともいうべき水原希子さんですが、ファッション業界の現状に思うところがあるようです。

ツイッターに語ったとある持論が話題になりました。

自由で華やかそうに見えるファッション業界が、実は見た目で判断されたり、偏見を持たれたりすることが多いと語った水原希子さん。

さらに、アパレルなどのファッション業界からばかりでなく、さまざまなところから生まれるファッションがあってもいいのではないかと語りました。

ファッションを通して、『自由』や『多様性』の大切さを説いた水原希子さん。

この考えに、さまざまなコメントが寄せられています。

・自分のファッションに自信がなかったけど、希子ちゃん言葉に勇気づけられました。

・多種多様な考えがあっていい…その通りですね。

・本当の自由とは何かを、真剣に考えているんですね。応援しています!

そういった姿勢が評価され、『国籍、ジェンダーをボーダレスに』という理念を掲げる『Christian Dior』の、アジア人初のアンバサダーに選ばれました。

水原希子さんは『Christian Dior』のアンバサダー就任会見で受けたインタビューで、自身の出生について触れ、その心境を語りました。

自身の出生について「恥ずかしいと思い、隠していた」という水原希子さん。しかし、海外で活躍する中でさまざまな人と出会い、考えが変わっていったそうです。

みんなが一緒の方向を見ないといけない、そういう暗黙のルールみたいな。

なんで自分がそういう風に感じているのか分からないでそうなっちゃっているっていうことが、1番、ある意味怖くて。

私の場合はそれが国籍だったけど、いまはジェンダーのことだったりとか、いろいろな多様性があって、この地球に生きていて、みんな人間だし。

そういう風に考えたらすごく楽になった。

i_am_kiko ーより引用

ありのままの自分を受け入れることができたようです。

その上で、『Christian Dior』のアンバサダーとして「アジア人の美しさをもっと発信していきたい」と決意をにじませました。

水原希子のこれからは

水原希子さんは『Christian Dior』だけでなく、ファッションブランド『COACH』のアンバサダーにも就任しています。

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -

『COACH』とは綿密なミーティングを行っているといい、モデルだけでなくバッグのデザインを担当するなどさまざまなプロジェクトに参加しているそう。アンバサダー就任会見では、「皆さんに楽しみにしてもらえると嬉しい」と語りました。

さらなる活躍が期待される水原希子さん。これからも目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
i_am_kiko@kikoxxx

Share Tweet LINE