grape [グレイプ] entertainment

「腹筋痛い」「天才か」ロバート秋山が『お祭りの会長』に!その奇祭ぶりに仰天

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

さまざまなプロフェッショナルになりきる憑依芸でおなじみの秋山さんをはじめ、いまやメディアで見ない日はないほど大活躍中のお笑いトリオ・ロバート。今回、彼らの『新作コント』が公開されました!

舞台は、とある商店街。レポーターに扮する山本さんが、地域で行われる『ある奇祭』の中継に向かったのですが…。

奇妙すぎる祭り『牛おどり』

秋山さんが扮する、祭りの会長にマイクを向ける山本さん。でも、会長はなぜか目をつぶってびくともしません。ちょっと会長、本番始まっちゃいますよ!

そこに現れたのは、馬場さんが扮する副会長らしき人物。

会長はいま、「集中」しているんです。

「いやいや、絶対寝てるでしょ!」とツッコミたくなりますが、牛のごとくじっとエネルギーを集中しているとのこと。なんでも、会長はこの祭りの『達人』と呼ばれるお人なのだとか。

どれだけ身体を張ったパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。いよいよ本番です!

牛じゃないか!牛じゃないか!

謎の掛け声にのせて、一斉に踊り始めた『牛おどり連』のみなさん。さすが、迫力があります!達人である会長もキレッキレの踊りを披露してくれる、かと思いきや…。

会長の極意①無駄な動きをしない

あれだけため込んでいたエネルギーはどこに使っているのかと聞きたくなるような、会長の小ぶりな動き!

後ろで激しく踊るみなさんとはリズムがまったく合っていないのは、達人しかなしえないワザなのでしょうか。

会長の極意②マナーを大切に

ますます盛り上がりを見せる牛おどりですが、自転車を引く女性が通れば、ピタリと踊りを止め、一糸乱れずすばやく道を譲ります。やはり、動きに無駄がありません!

どんなに楽しく騒いでも、マナーは守る。それが牛おどり連会長の極意なのです。

会長の極意③進みが牛歩(60cm/分)

派手な音楽と動きのわりに、異常に進むスピードが遅い!レポーターの山本さんも思わずメジャーで進んだ距離を測ります。

その距離、なんとたったの60cm!このスピードも、『牛おどり』と呼ばれる所以なのでしょうか。

『牛おどり』って一体…?

「牛じゃないか!」という掛け声、進みが牛歩など、牛にちなんだ要素が散りばめられたこの祭り。一体どんな意味が込められているのでしょうか。

この祭りは、年に1度、みんなで牛角を予約して焼き肉を食べに行く、という祭りです。

ロバートを起用して、毎回ユニークな動画を手がけてきた牛角。今回の新作は、期間限定で開催される『牛角夏祭り』の一環で公開されました。

お店では、片手で焼き肉を楽しむという、新感覚の『牛角ドック』が期間限定で登場!屋台気分を味わえちゃいます。

ほかにも、ハッピを着たスタッフが出迎え、BGMで祭囃子が流れるなど、お店に一歩入れば夏祭りに来たようで子どもも大人もワクワク。メニューもうちわ型になっていて、ぬかりありません!

暑さでぐったりしてしまいそうな夏。家族、友達みんなとお祭り気分でワイワイ焼き肉を食べて、今年の猛暑を乗り切りましょう!

『牛角夏祭り』

  • 期間:2018年7月11日(水)~9月2日(日)
  • 期間限定商品:片手で食べられる、焼き肉×パン『牛角ドック』、とろ~り濃厚な『チーズまみれのカルビドック』、暑い夏にぴったりな『ピリ辛!メキシカン牛タンドック』も新登場!
  • 2018年7月11日(水)~8月10日(金)の期間中、『牛タン』、『カルビ』、『生ビール』などが特別価格で楽しめます。

キャンペーン詳細は特設サイトでご確認ください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top