grape [グレイプ]

草刈正雄、危険生物へのイケメン対応に反響 「どんだけ完璧なの」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

180cmを超える長身と端正な顔立ちから『元祖・イケメン俳優』との呼び声も高い草刈正雄さん。

これまでに7度、大河ドラマに出演した大御所俳優でありながら、2017年にはバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にゲスト出演し、視聴者に衝撃を与えました。

さらに番組中では、お笑い芸人のイモトアヤコさんと共演を果たし、草刈さんのこれまでのイメージをくつがえす言動や行動が話題に。

「イメージが変わった」「ギャップ萌え」「イケメンなのに気さく」と、好感度を一気に上げました。

1年半ぶりに出演、しかし思わぬハプニングが…

そんな草刈さんが、再び『世界の果てまでイッテQ!』に出演。2018年10月28日の放送回で、イモトさんと共に東アフリカのルワンダ共和国を訪れました。

世界的に珍しいゴリラ『マウンテンゴリラ』に会うため、森の中をひたすら進み続ける番組スタッフ一向。

すると草刈さんが、ズボンの裾から侵入してきたアリに、足を噛まれるというハプニングに見舞われてしまいました。

その時の状況を、草刈さんはこう振り返ります。

「結構かまれましたね、痛いんですよ刺すと」

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

スタッフから「ギュッとつぶしてください」「こっちのアリは、結構腫れる」と注意を受けるも、無言で耐え続けた草刈さん。

どうしてもアリを殺したくなかったため、靴下の中にズボンの裾を入れる形で防御をし、その場をしのぐ草刈さんの姿がVTRで紹介されました。

放送終了後、優しすぎる草刈さんの行動が反響を呼び、ネット上には感動の声が続出。初めて同番組に出演した時以上の話題を呼んでいます。

・イケメンは心もイケメン。

・好感度が上がりっぱなしで下がらない。

・イケメンで面白くて優しいって、どんだけ完璧なの!

どんな人をイケメンと定義するかは、人によって意見が異なるはずです。

しかし、お茶目で可愛く、どんな小さな命も尊重する草刈さんは、誰が見てもイケメンといえるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
世界の果てまでイッテQ!

Share Tweet LINE コメント

page
top