grape [グレイプ]

中谷美紀が結婚相手に「手なづけられた」と告白 話題になった『達筆』ぶりや、現在の生活は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

展覧会『茶碗の中の宇宙』に出席した中谷美紀

女優として活躍している中谷美紀(なかたにみき)さん。

その美しさはもちろん、高い演技力でも多くの人から支持されています。

そんな中谷美紀さんの結婚についてや話題になった達筆ぶり、現在の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

中谷美紀の結婚が話題に 旦那はどんな人?

2018年11月26日に、中谷美紀さんは結婚したことを明かしました。

お相手は8歳年上のドイツ人で、世界的な管弦楽団『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』のヴィオラ奏者として活躍するティロ・フェヒナーさんです。

※写真はイメージ

2人の出会いは2016年10月。ティロ・フェヒナーさんが来日した際に知人を通じて出会い、意気投合したとのこと。語学に堪能な中谷美紀さんは、英語でティロ・フェヒナーさんと親交を深めていったそうです。

中谷美紀さんは結婚について直筆のメッセージを報道各社に送り、ブログでも馴れ初めやその想いを語っています。

突然ですが、このたび結婚の運びとなりましたこと、ご報告させていただきます。

お相手は、ドイツ出身の音楽家ティロ・フェヒナーさんで、ウィーン国立歌劇場管弦楽団、そしてウィーンフィルハーモニー管弦楽団、さらには管弦楽アンサンブルPHILHARMONIXにて、ヴァイオリンより少しだけ大きく、チェロよりはずいぶんと小ぶりなヴィオラという楽器を奏でています。

日本とオーストリア、異なる国で暮らす私たちは、話せば長くなるような不思議な偶然が重なって、2016年の秋に出逢い、信頼関係を育んで参りました。

共に山歩きをする時などは、常にこちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました。

ヴァイオリンをはじめとする様々な楽器の音に真摯に耳を傾け、自らの音を主張するのではなく、調和を大切にして来たヴィオラ奏者だからこそ、私のような自由を愛する人間をも手なずけることができるのでしょう。

これより拠点はオーストリアになりますが、語るべき物語を携えた誰かを演じる日々と、何者でもない自分に戻る日の緩急をつけて、これまで通り大切にお仕事をさせていただきますので、変わらぬご愛顧をいただけましたら大変ありがたく存じます。

また、オーストリアへ送ることのできる荷物には限りがあり、お礼のご挨拶に馳せ参じることも叶いませぬゆえ、お祝いなどのお心遣いは謹んでご遠慮申し上げます。
最後になりますが、皆様のますますのご健勝を心よりお祈りいたしております。

中谷美紀オフィシャルブログ ーより引用

ティロ・フェヒナーさんが「調和を大切にするヴィオラ奏者だからこそ、自由を愛する私を手なずけることができた」と語った中谷美紀さん。

オーストリアと日本の距離は約9千km。超遠距離恋愛にも関わらず愛を育み続けた2人の結婚に、多くのファンから祝福の声が上がっています。

・中谷美紀さんが結婚か!おめでたい。

・素晴らしい結婚相手に巡り会えてよかったですね。心から祝福します。

・あふれでるオーラもそうだし、結婚相手も格が違う。

『中谷美紀』の出演作品を探す

中谷美紀の手紙が「達筆すぎる!」と話題に

中谷美紀さんの結婚と同時に話題になったのが、その達筆ぶり。

前述の結婚報告では、中谷美紀さんは直筆でコメントを書いており、その文字があまりに綺麗だと注目されました。

このことは情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)でも取り上げられ、書道十段の腕前を持つというアナウンサー・山崎夕貴さんも「達筆すぎて、読めない」とコメント。

ネット上にも「中谷美紀さん、綺麗で字も上手なんてすごい!」「彼女の存在すべてを字が表している」と、絶賛する声が続出しました。

中谷美紀の性格は? 柴崎コウと間違えられると…

2018年1月10日放送のバラエティ番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に中谷美紀さんが出演。明かしたエピソードから、中谷美紀さんの素顔が垣間見えました。

この日の放送では、中谷美紀さんが「舞台に出るのが怖くて震える時がある」と悩みを告白。

編集が可能なTVなどの仕事はともかく、やり直しがきかない舞台の仕事はとてもプレッシャーだといい、気持ちが軽くなる方法を番組に出演しているさまざまな専門家に尋ねます。

その中で、心理評論家の植木理恵さんが「そういう場面で緊張する人は、心の中に誰かと比較している自分がいる」と分析。「ほかの女優さんと比較されたり、似ているといわれることってありますか?」と質問しました。

すると、中谷美紀さんはある女優の名前をあげます。

単純な顔の造形でいったら、柴咲コウさんに似ているってよくいわれます。

ホンマでっか!?TV ーより引用

柴咲コウさんに「似ている」といわれることが多いという中谷美紀さん。

そして、こんな驚きのエピソードを明かします。

街で「いつも見てます。シリーズでずっと見てました、Dr.コトー(柴崎コウさんが出演していたドラマ)」って。

で、「サインください」っていわれて『柴崎コウ』ってサインしたことも…。

ホンマでっか!?TV ーより引用

これには、スタジオから「優しい!」の声が続出。

ネット上にも「中谷美紀さん、人ができてる」「そのサイン欲しい」と、中谷美紀さんの人柄を称賛する声があがっていました。

中谷美紀の現在は?

中谷美紀さんは結婚を機に活動拠点をオーストリアに移しており、日本と行き来する生活を送っているようです。

ブログで、ウィーンでの生活を明かしたことも。

ただいまウィーンにおりまして、大晦日は夕方の6時くらいから、つい今朝ほどまで至る所で打ち上げ花火があがり、祝賀モードに沸き立っています。

また、オーストリア国民が熱狂するスキージャンプのレースでは、日本人の小林陵侑さんが大変注目されています。

中谷美紀オフィシャルブログ ーより引用

結婚をしてからも中谷美紀さんの活躍に変わりはなく、2019年9月放送のドラマ『あの家に暮らす四人の女』(テレビ東京系)や、10月放送のドラマ『ハル〜総合商社の女〜』(テレビ東京系)で主演を務めています。

さらに、2020年放送のドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)にも出演することが決定しています。

結婚をして新たなステージに立った中谷美紀さん。これからどんな素敵な姿を見せてくれるのか楽しみですね!

中谷美紀プロフィール

生年月日:1976年1月12日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:160cm

所属事務所:ジーアールプロモーション

もともとはバラエティ番組『桜っ子クラブ』(テレビ朝日系)の中のアイドルグループの一員として音楽活動をしていたが、1993年にドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)に出演し、女優デビュー。数多くの作品に出演し、1998年の映画『リング』で注目され、1999年のドラマ『ケイゾク』(TBSテレビ系)で一躍人気女優の仲間入り。2006年の映画『嫌われ松子の一生』では、日本アカデミー賞をはじめとした多くの賞を総なめにした。現在では、日本を代表するといっても過言ではないほど、名実を兼ね備えた女優となっている。

『中谷美紀』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
ジーアールプロモーション中谷美紀公式サイトサンケイスポーツホンマでっか!?TVko_shibasaki@Biz_txdorama

Share Tweet LINE コメント

page
top