grape [グレイプ]

忽那汐里の『今』は? 披露した英語や、結婚についてのウワサの真相に驚き!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アジアで国際的に活躍する若手俳優に贈られる「バラエティ・アジア・スター・アップ・ネクスト賞」を受賞し、授賞式に出席した女優の忽那汐里

女優として活躍している忽那汐里(くつなしおり)さん。

その美しさはもちろん、演技力の高さでも国内外問わず多くの人から支持されています。

そんな忽那汐里さんの英語力や、現在の活動、結婚についてのウワサなど、さまざまな情報をご紹介します!

忽那汐里は英語が堪能! その英語力をチェック

忽那汐里さんは14歳までオーストラリアに住んでいたこともあり、英語が堪能です。

映画の舞台挨拶などで英語を披露する場面も多く、そのたびにファンからは「うらやましい」「英語を教えてほしい」といった、称賛と羨望の声が集まります。

2016年に出演した映画『女が眠る時』が第66回ベルリン国際映画祭に出品された時も、見事な英語を披露しました。

忽那汐里は結婚してる? 「子供がいる」とのウワサの真相は

忽那汐里さんは一時期、一部週刊誌の報道をきっかけに「子供がいる」とのウワサが浮上。

そのことについて、2016年6月12日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した時、忽那汐里さんが言及する場面がありました。

この日は、同じ事務所の女優・剛力彩芽(ごうりきあやめ)さんや武井咲(たけいえみ)さんとトークを展開。

世間の評価についての話題になり、剛力彩芽さんから「ネットとか見ます?」と質問されると、忽那汐里さんはエゴサーチを「絶対しない」と断言。理由を説明します。

だって私、最近聞く話だと私の名前の後に(検索で)必ず「子供」とか出てくるんだもん。「私、子供生んでないわ!」と思って。

なんでそんな「妊娠、妊娠」ばっかりで、もうなんか「お父さんとお母さん、ごめんね」みたいな感じでもう「気にしちゃだめだよ」みたいな感じだけど。

そんなことがあるから(ネットは)絶対に見ない。

ボクらの時代 ーより引用

ウワサの影響で、いまだ「子供がいる」と勘違いされていることに困った様子の忽那汐里さん。改めて「子供は生んでいない」と強調します。

しかし、それも笑い話になっているといい、真実を知っている親しい友人から「子供何歳になった?」と質問されると「1歳になったかな」と、冗談を冗談で返すこともあるそう。

そんな忽那汐里さんは、同番組で好みの男性のタイプも明かしています。武井咲さんから「どんな人が好き?」と質問されると、このように答えました。

自分の目標を持って生きることに熱意がある人かな。尊敬心が働かないと、私はそこ(恋愛)には結びついていかない気が。

ボクらの時代 ーより引用

忽那汐里さんの心を射止めるのはどんな人か、気になりますね。

忽那汐里の私生活は?

同番組では、忽那汐里さんの私生活についても明かされました。

それぞれの経歴についてトークが弾む中、忽那汐里さんが以前、ダンスを習っていたという話に。武井咲さんが「いま、ダンスと歌で出演オファーがきたらどうする?」という質問をすると、忽那汐里さんは自身の生活に触れてコメントします。

もう私、家で1人ライブやっちゃってるからさ。結構、そこは潤ってる。

ボクらの時代 ーより引用

家にいる時は、お酒を飲み、1人ライブをしているという忽那汐里さん。

毎日晩酌しているといい、料理中にもお酒を飲むそう。苦笑いを浮かべながら、こう告白します。

だめだよね、冷蔵庫に入ってたら飲んじゃう。

ボクらの時代 ーより引用

しかも、同番組収録の前日にもかなり飲んでいたといい、武井咲さんから「昨日…。この番組があるのに、気を付けてもらっていい?」と笑顔でツッコまれていました。

忽那汐里の今の姿に「かわいい!」の声が殺到 インスタをチェックすると

以前と比べて、TVなどで見る機会が少なくなったといわれる忽那汐里さん。現在の活躍が気になる人も多いようです。

忽那汐里さんはインスタグラムを定期的に更新しており、そこには現在の美しい姿がずらり。ファンから「世界一、かわいい」といった声が寄せられています。

以前は「かわいい」という印象が先に立った忽那汐里さんですが、現在では大人としての魅力も感じられます。

芸能活動については、2018年に『アウトサイダー』『オー・ルーシー!』、そして話題の『デッドプール2』など、多くの映画に出演。

デッドプール2 予告

同年11月から12月にかけて、オーストラリアの主要都市で開かれた『Japanese Film Festival 2018 日本映画祭』のスペシャルゲストとしても招待されており、自身が出演した『オー・ルーシー!』についてインタビューを受けたことも。

View this post on Instagram

thank you for coming. it was a special night. 📷 @japanesefilmfest

shioli kutsunaさん(@shiolikutsuna)がシェアした投稿 -

国内外から熱い視線を注がれている忽那汐里さん。これからの活躍にも注目です!

忽那汐里 プロフィール

生年月日:1992年12月22日

出身地:オーストラリア

血液型:A型

身長:160cm

趣味:写真、ギター、ジャズダンス、ネットボール

所属事務所:オスカープロモーション

14歳までオーストラリアに住んでいたが、日本で女優になるためにオスカープロモーション主催の『第11回全日本国民的美少女コンテスト』に参加。審査員特別賞を受賞し、翌年のドラマ『3年B組金八先生』(TBSテレビ系)で女優デビューした。その後は2009年の『メイちゃんの執事』(フジテレビ系)や、2011年の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)をはじめとした多くのドラマや映画に出演。2012年に第85回キネマ旬報ベスト・テン『新人女優賞』、第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ『新人賞』、2013年には第37回日本アカデミー賞『新人俳優賞』を受賞する。最近では海外での活躍も目立つようになってきており、2018年には映画『デッドプール2』にも出演した。


[文・構成/grape編集部]

出典
オスカープロモーションshiolikutsunaボクらの時代映画『デッドプール2』予告

Share Tweet LINE コメント

page
top