grape [グレイプ]

茅島みずきのデビューや仕事は? 『ポカリスエットCM』に出演する美少女の素顔に迫る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宮沢りえさんや綾瀬はるかさんなど、名だたる女優たちが出演してきたポカリスエットのCM。

さわやかな青春をイメージした演出が多く、出演する女優は人々の注目を集めてきました。

そんなポカリスエットの新CMへの出演が決まったのは、茅島みずき(かやしま・みずき)さん。一体、どのような人物なのでしょうか。

2019年『ポカリスエットのCM』に出演!注目の美少女・茅島みずきって?

茅島みずきさんは、14歳の中学3年生。

茅島みずきさんは、2017年の夏に開催された、アミューズの『全県全員面接オーディション2017~九州・沖縄編~』で、グランプリに輝き、芸能界入りを果たしました。

同年3月30日に横浜アリーナで開催された、女性を中心に人気を博すファッションイベント『東京ガールズコレクション』にもモデルとして出演するなど、多分野にわたる活躍を見せています。

ブレイク間違いなしの新星・茅島みずきさんが芸能界に入ったキッカケや、趣味や特技などのプライベートについてご紹介します。

茅島みずきにインタビュー

平成最後のポカリスエットCM新ヒロインに決定し、圧倒的な存在感と強い意思を感じさせる目力で周囲の心を奪っている、茅島みずきさん。

ポカリスエットのCM出演に関する感想や撮影秘話について、詳しいお話をうかがいました!

『ポカリスエットのCM』に出演した感想や撮影の裏話

CMの中で、茅島みずきさんは自身初となる本格的なダンスに挑戦しています。

早速、CMの映像をご覧ください!

ポカリスエットというさわやかでみずみずしいイメージに加え、メッセージ性を感じさせる動画ですね。

初めての本格的なダンスやCM撮影について、茅島みずきさんはどのような感想を抱いたのでしょう。

――ポカリスエットCMの撮影は、どのような形で進んだ?

撮影は学校で行われました。廊下や教室にエキストラの方が約800人くらい集まってものすごい熱気の中で撮影して。ワンカットで撮るので失敗してはいけないと思うと緊張しました。

ワンカットで撮影されたCMでは、茅島みずきさんは全編歌いながら踊っています。

――ポカリスエットCMの撮影で難しかった点は?

やはり、感情を表現するダンス、というのが難しかったです。最初は全然できなかったのですが、ダンスの先生や監督さん、スタッフの皆さんのおかげで少しずつできるようになっていきました。

――ポカリスエットCMの撮影で面白かった点は?

面白かった点もダンスです。今回は、10代の中高生の誰もが抱える不安や悩みといった内面の感情を表現したダンスでした。

私は普段から感情をあまり出さないタイプなので難しかったんですけど、今回のダンスを通して、また違う自分を発見できて面白かったです。

学生たちの代表として私が感情を出すので「みんなどんなことで悩んでいるのかな」とかを考えて、自分なりに表現しました。

実際の撮影は1日ですが、前もってリハーサルがあり、ダンスの練習に関しては約3週間費やしたのだとか。茅島みずきさんは、CMの撮影を通して気付いたことを語りました。

――初挑戦した、ダンスの感想は?

言葉では表しづらいのですが、分かりやすい振付のダンスではなくて、『感情』が第一で。いままで見たことないようなダンスだったので、最初は戸惑いました。

撮影本番までに振りだけはとにかく覚えて、完璧にしていたんですけど、感情を出していかないといけないので、その2つを同時にやるっていうのがすごく難しかったです。

ダンスは元々は得意ではなかったんですけど、今回のCM撮影を通して、少しは踊れるようになったかなと思います。

初挑戦ながらも努力の結果、踊れるようになったというダンスの話をするときには、笑顔を見せてくれた茅島みずきさん。

――普段もあまり感情を表に出さない、大人しいタイプ?

結構おしゃべりで話すんですけど、表情があまり出ない時もあるらしくて、友達に「何を考えているのか分からない」って言われてしまうこともあります(笑)

インタビューの最中は、おだやかな物腰でしっかりと言葉を選んで話しつつも、時にやわらかい笑顔を見せていた茅島みずきさん。

年齢の割に落ち着いているので、同級生の友人には感情が伝わりづらいのかもしれませんね。

特技のゴルフや趣味について

小学2年生の時から始め、特技でもあるゴルフの成績は、小学6年生のころに出したベストスコア70

そんな茅島みずきさんは小学生のころ、プロゴルファーになるのが夢だったといいます。

ゴルフを始めたキッカケや、プロゴルファーになる夢を諦めて芸能界入りを決意した理由に迫ります。

――ゴルフを始めたキッカケは?

おじいちゃんがゴルフをやっていた影響で、お兄ちゃんと一緒に始めました。

1度打ちっぱなしに家族みんなで行って、そこからどんどん「本格的にやっていこう」ってなって。そこからスクールに通い始めました。

――ゴルフのどんなところが好き?

スコアがどんどんよくなっていったり、試合で勝ったりすると嬉しくて。もちろん、努力が必要なので大変なんですけど、結果が出た時の喜びは大きいです。

小学生の時は毎日ゴルフの練習に通っていて、通えない日も自主トレーニングは必ずしていました。

ゴルフのことを話す時の茅島みずきさんの目は、真剣そのもの。ゴルフだけでなく、仕事に対しても反復して練習することの大切さを語ります。

練習は、みなさんが毎日ご飯を食べるのと一緒で、当たり前に「絶対にやらなきゃいけないことだ」と自分の中では思っています。

ただ、ゴルフと違ってお芝居には正解がないから、難しいです。

お芝居も、努力や経験をした分うまくなるとは思うので、いろんな役に挑戦していきたいなと思います。

練習を欠かすことなく、真摯な姿勢で取り組む…茅島みずきさんは、ゴルフに打ち込んだ小学校時代から現在までに培った、ストイックな一面をのぞかせます。

――現在もゴルフをすることはある?

最近は趣味程度にやっています。でも、日焼けとかがすごく気になっちゃって。小学生の時はそんなこと気にせず、真っ黒に日焼けしていましたが。ゴルフはこれからも続けていきたいです。

茅島みずきさんは今後、ゴルフに関する仕事があれば積極的にチャレンジしたいという意欲も見せていました。

――ゴルフ以外の趣味や、現在興味のあることは?

音楽です。歌うことも、聴くことも大好きです。

――好きな歌手やアーティストは?

自分で歌う時は、Aimer(エメ)さんとか西野カナさんの曲をよく歌って。聴くのは、Mrs. GREEN APPLEさんの曲をよく聴きます。

茅島みずきさんにとっては、カラオケも趣味の1つで、家族や友人と一緒によく行く機会があるのだとか。

カラオケでは、Aimerさんの『カタオモイ』を歌うことが多いようです。

普段は学校で流行っている動画を見たり、小説などを読んだりすることが好きだという茅島みずきさん。

以前は恋愛小説を好んで読んでいたものの、芸能界に入ってからは演技の勉強をするため、さまざまなジャンルの作品に触れるようになったといいます。

――女優としてやってみたい役柄は?

ひとつの役柄に縛られず、どんな役でもやってみたいと思います。

お芝居を始めたころは、演技に心配や不安があったんですけど、最近は「この台本であれば、こういう感情で」とか少しずつではありますが分かってきて。

でも、まだまだ分からないことがたくさんあるので、もっと勉強して、いろんな役に挑戦していきたいです。

茅島みずきさんはゴルフと同じように、女優業にも貪欲にチャレンジしたいようです。

夢だったプロゴルファーを諦めて、芸能界入りを決意した理由とは、どういったものなのでしょう。

出典
mizukikayashima_officialAMUSE

Share Tweet LINE コメント

page
top