grape [グレイプ]

村上淳は、息子・村上虹郎に恨まれていた? モデル時代や、離婚した元妻・UAについて語ったことは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

BSスカパー〓オリジナル連続ドラマ「バウンサー」の第1話完成披露試写会に出席した俳優 村上淳

俳優として活躍している村上淳(むらかみじゅん)さん。

幅広い役を演じられる俳優としての実力はもちろん、元妻のミュージシャン・UA(ウーア)さんや、息子で俳優の村上虹郎(むらかみにじろう)さんとの関係性など、プライベートがたびたび話題になります。

そんな村上淳さんの活躍や家族についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

村上淳のモデル時代は?

現在では俳優というイメージが強い村上淳さんですが、芸能界に入った当初はモデルとして活動していました。

『MEN'S NON-NO』や『FINEBOYS』、『POPEYE(ポパイ)』など多くの人気ファッション雑誌の表紙を飾っており、本人いわく、当時は「かなりちやほやされていた」とのこと。

現在は息子である村上虹郎さんのインスタグラムに登場し、モデル時代を思い出させる姿を披露しています。

村上淳 UAとの結婚・離婚について

村上淳さんは、1996年にUAさんと結婚しました。

インタビューに答える、歌手のUAさん

UA

翌年に、UAさんは村上虹郎さんを出産。2人の結婚生活は順調と思われていました。

しかし、結婚10年目である2006年に2人は離婚。村上虹郎さんの親権はUAさんが持つことに。

UAさんは村上虹郎さんのことが、とにかく可愛くて仕方なかったようです。

2018年8月10日放送のトーク番組『A-Studio』(TBSテレビ系)に村上虹郎さんが出演した時、UAさんから「親子でなかったら虹郎と結婚してる」といわれたことを明かしていました。

そんなUAさんに対し村上淳さんはとても感謝しているそうで、同番組では「虹郎のことで大変助かった」と発言していたことが紹介されていました。

村上淳は息子・村上虹郎に恨まれていた?

2018年11月12日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、村上虹郎さんと村上淳さんが親子で出演。その関係性をうかがわせました。

冒頭では、村上虹郎さんが俳優となったきっかけについてトークが展開されます。

村上虹郎さんは、16歳の時に俳優デビュー。しかし、幼いころは芸能界に嫌悪感を持っていたといい、その理由を語りました。

親父も母親も忙しかったので、僕、おばあちゃんに育てられているんです。

だから(両親に対し)育ててくれてないっていう恨みが、その時期はあったんです。

漠然と、「芸能界嫌い」って思ってました。

しゃべくり007 ーより引用

忙しい両親に対し「育ててくれない恨みがあった」と語った村上虹郎さん。

当時、村上虹郎さんと村上淳さんとの間には溝があった様子。しかし、そういった状況も村上虹郎さんが小学2年生になったころから変わっていったといいます。

離婚を僕が小2ぐらいの時にしたんですよね、両親が。

その後ですね、ちょっと距離あったんですけど、電車で通ったりとかして月に1回くらい遊びに行くっていう。

そこから段々、「親父ってこういう人なんだ」って知りだすっていう。

しゃべくり007 ーより引用

そして村上虹郎さんが高校生となり、村上淳さんと同じ職業に就いた後は尊敬の念が生まれたそう。

村上虹郎さんはバラエティ番組でたびたび村上淳さんについて語っており、親子仲のよさを垣間見せています。

村上虹郎さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

村上淳の現在・これからは

村上淳さんは2019年5月公開の映画『空母いぶき』に出演しています。

さらに、2019年6月には出演作である映画『WE ARE LITTLE ZOMBIES』が公開される予定になっています。

仕事でもプライベートでも、たびたび話題になる村上淳さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

村上淳 プロフィール

本名:村上淳

生年月日:1973年7月23日

出身地:大阪府

身長:176cm

所属事務所:ディケイド

高校生のころからモデル活動を始め、『MEN'S NON-NO』『POPEYE』『FINEBOYS』など多くのファッション雑誌に登場し、人気を博した。1992年のドラマ『アルファベット2/3』(フジテレビ系)で俳優デビューし、以降、本格的に俳優業に取り組む。2000年に『第22回ヨコハマ映画祭』助演男優賞を受賞。映画『ヒミズ』、『新宿スワン』、『グラスホッパー』など数多くの作品に出演し、現在もその演技力で各方面から高い評価を得ている。


[文・構成/grape編集部]

出典
ディケイドrainbowsanA-Studioしゃべくり007@ibuki192

Share Tweet LINE コメント

page
top