grape [グレイプ]

『ほら吹き漫才』横山たかしさん逝去 金色スーツのおぼっちゃまキャラ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫才コンビ『横山たかし・ひろし』の横山たかしさんが、2019年6月1日に亡くなっていたことが分かりました。70歳でした。

死因は多臓器不全。葬儀は近親者のみで行われ、後日お別れ会を開く予定とのことです。

1968年にコンビを結成した『横山たかし・ひろし』は、通称『ほら吹き漫才』で人気を博しました。

いつも金色のスーツを着用し、おぼっちゃまキャラで笑いを誘っていた横山たかしさん。

横山ひろしさんにほら吹きをツッコまれると、赤いハンカチをくわえて「つらいの~」と返すのが定番ネタでした。

2014年に腰部脊柱管狭窄症を発症するも、横山さんは翌年金色の車いすで舞台復帰。病気をネタに変え、集まった観客に笑顔を届けました。

ご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top