grape [グレイプ] entertainment

ユースケ・サンタマリアが離婚を明かして騒然 現在の状況は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ユースケ・サンタマリア

バラエティ番組では明るいキャラクターでお茶の間をわかせる一方で、クセのあるキャラクターを怪演する個性派俳優としても評価が高いユースケ・サンタマリアさん。

近年では、「かっこよさ」にも注目が集まっています。

プロフィールや出演作品、似ていると騒がれている有名人など、ユースケ・サンタマリアさんのさまざまな情報をご紹介します。

ユースケ・サンタマリアは俳優やタレントとマルチに活躍!

ドラマ『あなたには帰る家がある』の役がドハマりで話題に!

バラエティ番組ではコミカルな印象が強いユースケ・サンタマリアさんですが、俳優として演じるのは、影のある役が多いことで知られています。

2018年4月期放送のドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)では、彼が演じたモラハラ気質の夫の役が「ハマりすぎだ」と話題になりました。

『あなたには帰る家がある』は、玉木宏さん演じるサラリーマン・佐藤秀明が、木村多江さん演じる取引先の妻・茄子田綾子と関係をもち、2つの家庭が崩壊する様を描いた物語。

ユースケ・サンタマリアさんが演じたのは、妻・綾子に不倫される夫・茄子田太郎です。太郎のキャラクターは、簡単にいえば高圧的で不気味。

もともと、変質的で危うい演技には定評があるユースケ・サンタマリアさんには、ぴったりのハマり役でした。

また、意外なことにネット上では、太郎を演じるユースケ・サンタマリアさんが「色っぽい」「かっこいい」という声も多数上がっているのです。

・茄子田さんがかっこよく見えた。

・ユースケ・サンタマリアの気だるい色気が好き。

・茄子田先生にほだされた。

・茄子田がだんだんいい男に見えてくる。

・「男は顔じゃない」を体現しててスゴい!

・役者ユースケサンタ・マリア、かっこよすぎる!

冷たく不気味な印象の太郎が、父親としての人間らしい顔を見せる意外な一幕もあり、好評価につながったようです。

ユースケ・サンタマリアと尾野真千子のキスシーンに朝から衝撃!

朝ドラマ『生田家の朝』(日本テレビ系)は、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で2018年12月に放送された作品。ユースケ・サンタマリアさん演じるサラリーマンと尾野真千子さん演じるサバサバ奥さんの夫婦と、2人の子どもたちの日常を描いたホームドラマです。

歌手で俳優の福山雅治さんが企画プロデュースを担当し、お笑い芸人のバカリズムさんが脚本を手掛けて話題となりました。

豪華なキャスティングと朝らしくほのぼのと軽いテイスト、ちりばめられたあるあるネタの面白さに、ドラマを見た視聴者にもおおむね好評。『第56回ギャラクシー賞奨励賞』を受賞しました。

一方で、ユースケ・サンタマリアさんと尾野真千子さんが繰り広げる、朝ドラらしからぬ濃厚なキスシーンに衝撃を受ける視聴者も続出。ツイッターなどでは、賛否両論の声が上がりました。

・朝から熱烈キス!?

・毎朝チューがシメなのは笑う。

・朝からいいもの見た!

・朝から行ってらっしゃいチュー、もやっとする。

・このふたりにラブシーンは求めてない…。

ユースケ・サンタマリアは誰に似てる?

ユースケ・サンタマリアさんに「似ている」芸能人としてよく名前が上がるのが、俳優の佐々木蔵之介さんや筧利夫さんなど。ネットでは、次のような声が上がっています。

・ユースケ・サンタマリア、渋くなったなと思ったら佐々木蔵之介だった。

・佐々木蔵之介のことをずっとユースケ・サンタマリアだと思ってた。

・筧利夫とユースケ・サンタマリアをよく混同する。

・一時期、筧利夫とユースケ・サンタマリアが見分けつかなかった。

佐々木蔵之介さんと、ユースケ・サンタマリアさんの写真を比べてみましょう。

左:佐々木蔵之介 右:ユースケ・サンタマリア

確かに、輪郭や小さくてやや鋭い目、薄い唇など、顔の作りが似ています。笑うと笑いジワが印象的で、ぐっとやさしそうな印象になるところもそっくりです。

さらに最近では、人気歌手の米津玄師さんが、ユースケ・サンタマリアさんに似ている芸能人として名前が挙がることも。

・米津玄師がユースケ・サンタマリアにしか見えないの私だけ?

・米津玄師って若い時のユースケ・サンタマリアに似てるね。

・老けた米津玄師ってユースケ・サンタマリア本人がいってて笑った!

きっかけは、メディアへの露出が少なかった米津玄師さんが『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK)へ生出演し、司会者とトークしたこと。以前から顔が似ているとささやかれていた2人ですが、しゃべる声まで似ていることが判明し、視聴者を驚かせました。

若いころ、音楽活動をしていたユースケ・サンタマリアさん。服装の系統も似ている米津玄師さんを見て、若き日のユースケ・サンタマリアさんを思い出したファンも多かったようです。

ユースケ・サンタマリアは中山裕利恵と離婚していた

プライベートでは一般女性の元妻・中山裕利恵さんと離婚していたことを明かし、世間を驚かせました。

離婚の事実が明らかになったのは、ユースケ・サンタマリアさんがレギュラー出演するバラエティ番組『100まで楽しむつもりです』(テレビ朝日系)の2019年4月27日放送回の番組中でのこと。

ユースケ・サンタマリアさんは「平成から令和に持ち越したくないこと」として2018年6月に離婚していたことを語り、共演者を驚愕させました。

その後、ユースケ・サンタマリアさんはイベントに出席した時には離婚をネタに会場を盛り上げるなど、笑い話にしています。

ユースケ・サンタマリアの現在は? 声優として『ワンピース』にも

バラエティ番組にレギュラー出演し、話題のドラマにも次々と出演を続けるユースケ・サンタマリアさん。

2019年6月現在は、バラエティ番組『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』(テレビ東京系)、『100まで楽しむつもりです』(テレビ朝日系)、連続ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)にレギュラー出演中です。

また、声優としての活動も。8月公開のアニメ映画『ONE PIECE STAMPEDE』では、ゲスト声優として、ブエナ・フェスタの声を担当することが発表されました。

さらに、2019年10月には映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の公開も控えています。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』30秒特報

これからも、ジャンルを問わずさまざまな顔を見せてくれそうなユースケ・サンタマリアさん。今後の活躍にも期待しましょう!

ユースケ・サンタマリア プロフィール

生年月日:1971年3月12日
出身地:大分県
血液型:B型
身長:173㎝
所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

1994年、ラテンロックバンド『BINGO BONGO』のボーカル兼MCとしてデビュー。1995年に『しんドラ/正義のサラリーマン』(日本テレビ系)でドラマ初出演を果たし、1997年の『踊る大捜査線』(フジテレビ系)で俳優として本格デビュー。数多くのドラマや映画に出演。バラエティ番組では司会を務めるなど、マルチに活躍中。


[文・構成/grape編集部]

出典
100まで楽しむつもりです映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』30秒特報watashi_teijianaie_tbs

Share Tweet LINE コメント

page
top