grape [グレイプ]

高橋由美子の現在は? 昔の写真に「かわいい!」の声 『友達でいいから』などの名曲も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

高橋由美子

俳優として知名度がある高橋由美子(たかはしゆみこ)さん。

1990年代には『20世紀最後の正統派アイドル』と呼ばれるほどの人気アイドルでした。

そんな高橋由美子さんがアイドル・俳優として著名になるまでの軌跡や、現在の活動についてなど、さまざまな情報をご紹介します。

高橋由美子の生い立ちや、著名になるまでの経緯は?

高橋由美子さんが芸能界に入ることになったのは、小学生のころに習っていたバレエの先生に勧められたのがきっかけです。

1989年放送のサスペンスドラマ『冬の旅・女ひとり』(TBS系)で俳優デビューを果たしました。

1990年に放送された。アニメ『魔神英雄伝ワタル2』の主題歌『Step by Step』で歌手デビュー。1990年代前半はアイドルとしての活動がメインになり、多くのアニメ主題歌を担当しました。

高橋由美子さんは2016年1月9日放送のトークバラエティ番組『SUZUKI presents 極上空間 小さなクルマ、大きな未来。』(BS朝日)で、当時についてこう語っています。

高1の時に、アニメの主題歌を歌える女の子を探しているって言うのでたまたま私が選ばれた

『SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。』公式サイト ーより引用

アイドルとしての活動のかたわらドラマにも積極的に出演。1994年に放送されたドラマ『南くんの恋人』(テレビ朝日系)で一躍人気俳優になります。

1998年には占い師のOL・日向リエ役として出演したドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)が高視聴率を叩き出し、同作品は2013年までシリーズ化されるほどの人気に。このドラマの影響もあり、高橋由美子さんは俳優としての地位を確立していきました。

ドラマ『ショムニ』の制作発表に登場した高橋由美子(写真左から3番目)

2002年には日生劇場で上演されたミュージカル『モーツァルト!』で、モーツァルトの姉・ナンネール役に抜擢され、2005年、2007年、2010年に再演された際にも出演しています。

2004年には帝国劇場で上演されたミュージカル『ミス・サイゴン』に出演するなど、活躍の場はドラマだけではなく舞台にも広がります。

2015年には大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)に、2016年には連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)に出演し、ドラマには欠かせない俳優となりました。

ドラマ『南くんの恋人』の堀切ちよみ役でさらに人気に!

高橋由美子さんの代表作といえば、前述の『南くんの恋人』です。もともとは漫画雑誌『月刊漫画ガロ』で連載されていた内田春菊さんの漫画が原作で、2004年、2015年にもリメイクされるなど、人気ドラマの代名詞になりました。

このドラマは、突然身長が16cmになってしまった高校3年生の女の子・堀切みちよと、幼馴染みで同じ歳の南くんが同棲する生活を描いたラブストーリーです。

1994年版の『南くんの恋人』は、『JUNONスーパーボーイコンテスト』でグランプリ受賞経験もある俳優の武田真治さんと、アイドル歌手としてかわいらしさが絶大な人気を誇っていた高橋由美子さんが描く『突然小さくなってしまった幼馴染みと同棲する』という斬新な設定が当時、話題を呼びました。

このドラマにより、高橋由美子さんの名前は一気に全国区となったのです。

ドラマ主題歌『友達でいいから』がヒットし、歌手としての地位も築く

ドラマ『南くんの恋人』の影響は俳優・高橋由美子を全国区にしただけではありません。高橋由美子さんが歌う同ドラマの主題歌となった『友達でいいから』は、約40万枚のヒット曲となりました。

ドラマの人気と同時に、歌手・高橋由美子としての知名度もさらに上げていきます。

1995年放送のドラマ『最高の恋人』(テレビ朝日系)では、主題歌『すき...でもすき』を担当。1996年のドラマ『いい日旅立ち~4つの卒業~』(フジテレビ系)ではエンディングテーマ『負けてもいいよ』を担当するなど、『友達でいいから』以降もドラマ主題歌や挿入歌でその歌声を披露しました。

『高橋由美子』の出演作品を探す

高橋由美子の若い頃がかわいい! 昔の写真をチェックすると

現在は、綺麗な大人の女性としてのイメージが強い高橋由美子さん。1990年代はアイドルとしての活動が中心でした。

高橋由美子さんは身長が154cmと小柄で、くりくりとしたかわいらしい目が熱帯魚の『グッピー』のようであることから、当時は『グッピー』という愛称がつけられていたのです。

また、『20世紀最後の正統派アイドル』と呼ばれるほどの人気を博していました。

高橋由美子 1995年

高橋由美子さんのアイドル時代を知る人たちは、そのかわいらしさを絶賛しています。また、歌唱力にも定評があるアイドルでした。

【ネットの声】

・「この世界にはこんなにかわいい人がいるのか…」と、当時10歳だった僕は高橋由美子さんを見て思いました。

・当時、「高橋由美子が胸ポケットにいたらなぁ」と、日々思いを巡らせてました。

・高橋由美子は当時のアイドルとしてはかなり歌がうまかった。

当時を知る人の声を見てみると、その人気ぶりがうかがえますね。

高橋由美子はブログやSNSはやっているの?

高橋由美子さんは2019年6月現在、公式ブログやTwitter、Instagramなどはやっていないようです。

高橋由美子さんの最新情報は、所属事務所であるグランパパプロダクションの公式サイトで見ることができます。

高橋由美子の現在・これから

高橋由美子さんは、2019年6月20日(木)に行われる劇団ユニット『good morning N°5』の上映会に、トークショーゲストとして出演します。

さらに、同年9月14日から上演される舞台『怪人と探偵』で久しぶりに演技を見せてくれました。

『怪人と探偵』PV

高橋由美子さんは実力のある俳優。これからの舞台、ドラマでの活躍を期待したいですね!

高橋由美子 プロフィール

生年月日:1974年1月7日

出身地:埼玉県

身長:154cm

所属事務所:グランパパプロダクション

小学生のころに習っていたバレエの先生に勧められ芸能界入り。1989年に『冬の旅・女ひとり』(TBS系)で俳優デビュー。1990年には『Step by Step』で歌手デビューする。1990年代には『グッピー』の愛称で親しまれ、アイドルとして人気を博す。1994年に放送されたドラマ『南くんの恋人』(テレビ朝日系)がきっかけで俳優としての知名度が上がり、以降も舞台やドラマなど幅広く活動している。

『高橋由美子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
SUZUKI presents 極上空間 小さなクルマ、大きな未来。グランパパプロダクション公式サイト「怪人と探偵」PV(東京スカパラダイスオーケストラ『憂愁モダン~怪人と探偵のテーマ』)

Share Tweet LINE コメント

page
top