grape [グレイプ]

『自動ドアの魔法』で喜ぶ男の子 ほほえましい気持ちで大人が見ていると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

大人にとっては見慣れた物も、まだ幼い子どもにとっては『よく分からない不思議な物』。

子どもの目に映るこの世界は、きっと輝いているのでしょう。

『自動ドアと男の子』

き~さんと、ベンチで休憩していた漫画家のも~さん。

きっと、初めて自動ドアに近付いたのでしょう。見知らぬ幼い男の子が、自動ドアを前におおはしゃぎしているのを目にしました。

はしゃいでいる男の子を、ほほえましい気持ちで見ていた2人。ニコニコしていると、男の子は突然こちらを振り返りました。

も~さんたちの熱い視線に気付いたのでしょうか。男の子と視線が合い、も~さんは「引かれるかも」と一瞬焦ったのですが…。

男の子は満面の笑みを浮かべ、も~さんたちに両手を振って挨拶!あまりの純真な可愛らしさに、も~さんたちは顔がゆるみきってしまいました…!

自動ドアという名の『魔法』を目にして、男の子は感動や嬉しさをも~さんたちと分かち合いたかったのかもしれません。

男の子のまぶしい笑顔で、たくさんの嬉しい気持ちを分けてもらったも~さんでした!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top