grape [グレイプ]

石田えりの現在は? ライザップでやせた姿に「綺麗」「エロい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

石田えり

俳優として活躍していた石田えり(いしだえり)さん。若い時から演技力を評価され、数々の賞を受賞してきました。

石田えりさんのこれまで出演したドラマ、映画、ライザップでのダイエット、過去の恋愛などについてご紹介します!

石田えりが出演したドラマの数々

石田えりさんは、1979年『体験時代』(テレビ東京系)でドラマデビューして以来、数々のドラマに出演しています。

1982年には『女7人あつまれば』(TBS系)、『天まであがれ!』(日本テレビ系)などに出演し、俳優としてのキャリアを積み上げていきました。

ドラマだけではなく映画にも出演し、1988年には『嵐が丘』で『日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞を受賞しました。

石田えりさんが出演したドラマで大きな話題となったのは、1983年に出演した『金曜日の妻たちへ』(TBS系)です。このドラマは、結婚し家庭を持った男女の不倫や恋を描いたもので、多くの主婦の共感を呼びました。

『金妻』と呼ばれる流行語まで生み出し、一種の社会現象を巻き起こすほど大ヒットしたのです。このドラマはシリーズ化されてパート3まで制作され、石田えりさんはパート1だけに出演しています。このドラマで石田えりさんは、結婚している男性と不倫をする役を演じました。

石田えりさんはほかにも大河ドラマ『徳川家康』『翔ぶが如く』(ともにNHK)、『時にはいっしょに』『愛情物語』(フジテレビ系)など数多くのドラマに出演しています。

石田えりは『ウルトラマン』にも出演していた

1980年、石田えりさんは特撮ヒーローモノ『ウルトラマン80』(TBS系)に出演しています。『ウルトラマン80』は、1966年の『ウルトラマンQ』から数えて9作品目にあたるものです。放送時間は、毎週水曜日夜7時から30分間でした。2019年は『ウルトラマン80』放送から、ちょうど30年目に当たる年で、DVDの発売やイベントが開かれています。

石田えりさんは、UGM隊員の城野エミを演じました。UGMで通信業務や分析業務を主に担当していましたが、ドライブテクニックはかなりのもので、空手の黒帯を取っている男勝りな一面がある役でした。

石田えり、昔は『罪』でヌードも

石田えりさんは1993年に『罪』という写真集でヌード姿を披露したことがあります。この当時は、人気絶頂だった宮沢りえさんの写真集『Santa Fe』をきっかけに、多くの女性がヌード写真集を発売していました。

しかし、この当時ヌード写真集を発売したのは若い女性が多く、当時石田えりさんは33歳だったため特に話題となったのです。

この写真集を撮影したのはヘルムート・ニュートンさんというドイツの写真家です。この当時、ヘルムート・ニュートンさんは70代で、写真集には『ヘルムート・ニュートンはまた罪を犯した』というキャッチコピーが書かれた帯が付いていました。

石田えりさんの写真集は、SMを連想させるコルセットを身に付けたヌードが表紙を飾り、話題になりました。これはヘルムート・ニュートンさんが、サドマゾをモチーフにした表現を得意としていたからということです。

この写真集は、世間からヌードというだけではなく、ヘルムート・ニュートンさんの力を借りて、石田えりさんが自分自身を表現したアートとも評価されていました。

『石田えり』の出演作品を探す

石田えりはライザップで痩せた!

2017年、石田えりさんがライザップでダイエットに挑戦したことが話題になりました。

ライザップのCMでは、以前は痩せていたのにたるんでしまった芸能人にダイエットをしてもらいます。熱心にトレーニングシーン様子や、ダイエットが終わり劇的に変わった体型を紹介することで、CMを見ている人は強烈なインパクトを受けるのです。

石田えりさんは、「もう一度グラビアができるような体型になりたい」という目標をもって、50歳になってから体づくりに励んでいました。しかし、代謝が落ちて1人では以前のような体型を取り戻せないと悩んでいたそうです。

石田えりさんがライザップを始める前の体型とダイエットが終わった後の体型が放送され、ダイエット終了後は56歳とは思えない体型に多くの人が驚きました。

ライザップの記者会見に出席した石田えり 2017年

体重は5㎏ほどしか減っていないのですが、運動をして筋肉がついて身体が引き締まったことで、落ちた体重以上に見た目に変化が現れたのです。まさに健康的なダイエットに成功したということでしょう。

ダイエット前とダイエット後のサイズが公表されています。特筆すべきはウエストのマイナス14.5㎝です。ダイエット前の寸胴な体型から、若いころのようなメリハリのある体型に戻っていたのです。

石田えりさんはダイエットを経験し、これから年齢を重ねていくことが楽しみになったと話していました。

石田えりは結婚してる? 『ショーケン』の恋人だった!?

2019年3月、俳優の萩原健一さんが亡くなりました。萩原さんは『ショーケン』という愛称で呼ばれ、若いころから人気を博していました。

萩原健一さんはもてたため、共演する女性俳優と次々とウワサになりました。その中に石田えりさんが含まれています。萩原健一さんと石田えりさんとウワサになったころ、萩原健一さんは俳優の倍賞千恵子さんと同棲していました。5年間同棲していたのに結婚に至らなかった原因が、萩原健一さんと石田えりさんの浮気を疑ったからだと伝えられています。

石田えりさんは以前、ミュージシャンの芳野藤丸(よしのふじまる)さんと結婚していましたが、現在は離婚していて独身です。

石田えりの現在・これから

石田えりさんは現在、芸能活動を休んでいる様子です。ドラマは2016年の『朝が来る』(フジテレビ系)、映画は2016年の『うつくしいひと』、舞台は2015年の『GS近松商店』が最後となっています。最後にメディアの前に出たのは上述のライザップのCMです。

これからまた芸能活動を再開するのかは分かりません。ライザップのCMでメディアに出ていた時は、56歳とは思えないほどの若さと美しさを見せてくれました。

これからまた俳優として活動してくれることに期待しましょう。

石田えり プロフィール

生年月日:1960年11月9日
出身地:熊本県
血液型:A型
身長:162㎝
所属事務所:トライアングルCプロジェクト

1977年、『翼は心につけて』で映画デビュー。高校卒業後の1979年『体験時代』でドラマデビュー。以降数々の映画・ドラマ・舞台を中心に活躍。1988年に映画『嵐が丘』で『第13回日本アカデミー賞』最優秀助演女優賞受賞。

『石田えり』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
RIZAP GROUP

Share Tweet LINE コメント

page
top