grape [グレイプ]

ローラが引き取った、人間に怯える保護犬 数か月後の姿に「泣いた」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

タレントとして活動すると同時に、慈善活動や環境保護、動物愛護活動にも精を出しているローラさん。

2019年6月には保護動物を支援する活動『UNI project』を開始し、活動をきっかけに保護犬の『あきちゃん』を引き取りました。

※画像上の矢印をクリックすると、ほかの画像を見ることができます。

うにプロジェクトで保護施設に訪問をしていたら、、なんとさみしい顔でつぶらな瞳のあきちゃんに、心を奪われて、、ママと相談して引き取ることにしたんだ、、。

すごく人間が怖いみたいだけど、少しずつお散歩もなれてきて、きっと元気いっぱいの明るい子になるきがする。よろしくね!!

rolaofficial ーより引用

写っているのは、出会ったばかりの頃のあきちゃん。

何かつらい過去があるのでしょうか。3枚目の写真のあきちゃんは、人間を恐れるような目をしています。

そんなあきちゃんにローラさんは真摯に向き合い、絆を深めていきました。そして、数か月後…。

同年11月4日に投稿された動画には、家族であるローラさんにぴったりとくっつく、あきちゃんの姿が。

出会ったばかりの頃とはまるで別の犬のよう!たった数秒の動画から、ローラさんとあきちゃんが歩んできた数か月が伝わってきます。

投稿に対し、ファンからは「アキちゃんの表情が生き生きとしてる!」「最初はおびえてばっかりだったのに…!」など、驚く声が続々と上がりました。

※画像上の矢印をクリックすると、ほかの画像を見ることができます。

言葉は通じずとも、人間と動物は表情や行動から愛を育むことができます。

あきちゃんの第2の人生は、大好きなローラさんと楽しみを分かち合う日々であることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
rolaofficial

Share Tweet LINE コメント

page
top