grape [グレイプ]

横澤夏子がショートボブ姿を公開し「似合う!」と絶賛の声 第1子妊娠に「ママチャリが似合う母に」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

横澤夏子

お笑いタレントとして活躍している横澤夏子(よこさわなつこ)さん。

その明るいキャラクターとネタの面白さで、多くの人から支持されています。

そんな横澤夏子さんのインスタグラムや、夫との結婚、子供についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

横澤夏子さんはインスタグラムを頻繁に更新しており、フォロワーはおよそ58万人と大人気。

魅力的な写真を多く投稿しており、ファンからは「かわいい!」「大好き」といったコメントが寄せられています。

2017年に、1歳年上の一般男性と結婚した横澤夏子さん。2人は婚活パーティーで知り合い、1年半ほど交際していたといいます。

横澤夏子さんは所属事務所を通じて、FAXで次のように結婚を報告しました。

お世話になっております。

最近の結婚報道につきましては、各所ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

私事で大変恐縮ですが、このたび私横澤夏子はかねてより結婚に追い込んでおりました男性と7月20日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます。

一部メディアで結婚の時期などの情報が流れたことについて、まだ環境が整っておらず、また実際に入籍するまでは逃げられる可能性もあるのではないかと勘ぐったため、正直にお伝えすることができませんでした。

今後は、私の凝り固まっている結婚という理想にとらわれず、取り合った手を絶対離さないように、2人で人生を歩んで行きたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

その後、横澤夏子さんは2018年1月14日に更新したインスタグラムで、結婚式を行ったことを報告。

真っ白なウエディングドレスに身を包み、幸せそうな笑顔を浮かべている横澤夏子さんの姿を見たファンからは、「素敵!」「お幸せに」といったコメントが寄せられました。

そんな横澤夏子さんが2019年9月13日に、所属事務所を通じてFAXで第1子を妊娠したことを発表しました。

このたび、ありがたいことに新しい命を授かりました。来年2月に出産予定です。

私自身の憧れから母のネタをやっていましたが、実際に母になれることを嬉しく思っております。

これからゆっくりとママチャリが似合う母になる準備を進めていきたいと思います。

そして宣伝になりますが、大宮ラクーンよしもと劇場に託児所が開設されたことをもっと多くの方に知っていただけると嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。

同日に更新したインスタグラムでも、自身の幼い頃の写真とともに妊娠を報告しています。

2019年12月26日には、3年半にわたって木曜レギュラーを務めていた情報トークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)を産休のため卒業することを番組内で発表しました。

自身のインスタグラムでは、すっかり大きくなったお腹を披露しており、ファンからは「元気な赤ちゃんが生まれますように」「出産の報告楽しみにしてます」といったコメントが寄せられています。

横澤夏子さんが、2020年1月7日にインスタグラムを更新。髪の毛をショートボブにしたことを報告しました。

この日、横澤夏子さんは「#バッサリ切ってもらったのよー」「#気持ちいいーーー!」といったハッシュタグとともにショートボブ姿を公開。

その姿を見たファンからは、「すごく似合ってる!」「かわいい」といった絶賛のコメントが多く寄せられました。

横澤夏子さんは、2016年から情報ワイド・バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)の隔週レギュラーを担当。2020年1月4日放送回をもって、産休に入りました。

ほかにも、バラエティ番組『発見!仰天!!プレミアもん!!! 土曜はダメよ!』(読売テレビ)や情報番組『チャント!』(CBCテレビ)など、さまざまなテレビ番組に出演しています。

仕事もプライベートも順調な様子の横澤夏子さん。これからの活躍も応援しています!

生年月日:1990年7月20日

出身地:新潟県

血液型:A型

身長:172cm

趣味:朝ドラを見る、料理、子育て、森林浴、大衆演劇を観る、ピアノ、卓球、ダイエット、合唱、田植え、婚活パーティー、人間観察、ケロケロケロッピ

特技:オムライス料理、婚活パーティでの立ち回り、バスガイドのものまね、卓球

所属事務所:吉本興業

吉本総合芸能学院(NSC)東京校15期生。2010年にお笑い芸人としてデビューする。ものまね『ちょっとイラッとくる女』や『トゥーマッチな音楽の先生』などのネタが人気。


[文・構成/grape編集部]

出典
yokosawa_natsuko王様のブランチ吉本興業

Share Tweet LINE コメント

page
top