grape [グレイプ]

「ありがとう」「涙が出た」 女芸人の投稿が、母親の支持を集めたワケ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

お笑いタレントの横澤夏子さんが、2018年11月13日に自身のInstagramを更新。

お笑いの仕事に関する目標を語り、注目されています。

横澤夏子「やりたいことが1つだけある」

横澤さんが言及したのは、同年12月10日に放送予定の番組『THE W~女芸人NO.1決定戦2018』(日本テレビ系)についてです。

同番組では、女性のお笑いタレントの中から「笑いの女王を決定する」という目的で開催されるコンテストの、ファイナリストに選ばれた10組が出場し、決定戦を行います。

優勝者には、優勝賞金1千万円と、視聴率の合計が100%になるまで希望の番組に出演できる『日テレ100%券』や、自身の冠番組が与えられます。

激しい争いとなった予選や準決勝戦を勝ち抜き、ファイナリストの1人として、同番組への出場が決定した横澤さん。

「どうしてもやりたいことが1つだけある」と、コンテストに出場する理由をInstagramで明かしました。

なんで今回の出場を決めたかというと、やりたいことが1つだけあるんです。

賞金の1000万円を使って、ルミネtheよしもとに託児所を作りたいんです。

女の芸人の大会で勝つと分かりやすい。

何人ものお母さんがネタの途中で赤ちゃんが泣いて出ていく姿を見た。

そういう人のための託児所を

yokosawa_natsuko ーより引用

横澤さんの願いは、「賞金を使ってルミネtheよしもとに託児所を作ること」。

『ルミネtheよしもと』とは、吉本が運営するお笑い専門の劇場で、毎日のようにタレントたちが漫才やコントを披露する場所です。

横澤さんは、劇場に『託児所』がないことで、公演を最初から最後まで楽しめない母親がいることに心を痛めていました。

コンテストへの出場を決めた横澤さんの考えに、称賛の声が寄せられています。

・素敵!頑張っているお母さんたちが救われます。

・横澤さんの気持ちに、涙が出ました。頑張ってください!

・育児のストレスを感じているお母さんたちにとって、楽しい時間は貴重ですもんね。

横澤さんの願いからは、「時間や状況を気にせず、お笑いを心から楽しんでほしい」という思いが伝わってきますね。

強い意思を持って、かかげた大きな目標。明るくユーモアのある横澤さんらしいネタで、思いっきり挑んでください!


[文・構成/grape編集部]

出典
yokosawa_natsuko

Share Tweet LINE コメント

page
top